芸能

日本縦断“艶”美女「性火リレー」(2)広瀬アリスは白いブラ紐が…

 お隣、東京を走るのは、地元出身の人気女優・土屋太鳳(26)である。

 緊急事態宣言が出されている東京都ではリレーは行われず、性火の受け渡しのみとなった。それでも注目すべきは、土屋のユニフォーム姿だ。たわわな胸が突き出されてピッタリと張り付き、ゆとりのないユニフォームが推定Fカップのロケットバストを強調させている。走っている姿を拝めないのは実に残念だが‥‥。

「全力疾走するタオパイの爆揺れであれば、昨年12月公開の『今際の国のアリス』(Netflix)でも確認できますよ。命がけのサバイバルを展開するのですが、タンクトップ姿でアクションに挑むから、ストーリーよりも胸元にしか目がいきません」(ドラマライター)

 土屋の分までも、性火を持っての“おっぱいハプニング”を演出してくれるのは、静岡県を走る広瀬アリス(26)だ。

「駿河湾のフェリー船上を走りましたが、階段を降りる際にカメラが後ろ姿を捉えた時でした。白いブラ紐がくっきりと浮かび上がっているんですよ。10秒ほどその映像がタレ流され、ブラ紐が背中のお肉に食い込んでいる様子がエロさを倍増させていました」(尾谷氏)

 東京五輪公式HPには、ユニフォームの下について〈ユニフォームは白色のため、インナーの色味は白・ベージュ等の淡色を推奨、デザインは無地のものをご着用ください〉と記載されている。

 ルール順守のスポーツマンシップを証明したばかりか、純白で無地の下着が丸見えという思わぬサービスまで。本来はアマの祭典ではあるが、アリスのプロ根性に脱帽である。

 順調にリレーは流れ、関西圏へと突入。和歌山県では、坂本冬美(54)がこぶしを利かせて性火を受け取る。

〈聖火ランナーのユニフォームを着て桜のトーチを持って走れる一生に一度の機会です。是非とも私が元気に聖火ランナーを務める姿を見て頂き、和歌山の皆様に喜んで頂ければと思っております〉

 とコメントを発表した、その走りは別格の大物オーラを放つ。ポニーテールにまとめた黒髪を揺らしながら、五十路フェロモンを四方八方に撒き散らしていくのだ。密が発生しないように、無観客だったものの、海を越えて色気を九州にまで届けていた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった