芸能

「あまちゃん」・能年玲奈がぶっちぎりの強さでランキングを席巻!

 能年玲奈強し! 先日発表されたヤフージャパンの「2013検索ワードランキング」で、今年の大ヒットドラマ「あまちゃん」のヒロイン、能年玲奈(20)がランキング入りしていることが分かった。

 同ランキングは2013年1月1日~同年10月31日までを集計。総合、人名、エンタメなど3部門13項目にわたって、ヤフーで検索されたワードをまとめたものだ。それによると、「あまちゃん」と能年が各分野で初登場している。

 堂々のトップをかっさらったのは、テレビ番組ランキング。「あまちゃん」が堺雅人の「半沢直樹」を抑えて検索ワードの1位になった。人名ランキング・女性部門では昨年トップの「AKB48」が今年もトップに君臨し、立ちはだかったものの、「能年玲奈」は5位に入った。昨年4位の「少女時代」を10位に蹴落としての5位は立派なもの。画像検索ランキングでは能年が3位、「あまちゃん」が13位に、動画検索ランキングでは「あまちゃん」が14位入りしている。

 ちなみに総合ランキングトップは6年連続で「You Tube」がゲット。「あまちゃん」は大企業や人気ウェブサイトを押しのけて38位に急浮上している。新ワードでランキングしているのは、2000万ダウンロードを記録したスマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」(13位)と今年テレビアニメ放送がスタートした「進撃の巨人」(30位)のみ。芸能ライターが言う。

「『あまちゃん』の放送は4月から10月までの半年間。放送開始してからの大盛り上がりと、放送終了後の止まらない余韻でここまで数字を伸ばしたことになります。能年は公式サイトの他にブログ、ツイッター、フェイスブックを持っているのですが、番組終了後はいずれも1カ月以上放置されてましたからねえ。ファンの飢餓感はかなりのものだったはずですよ。再開後は『あまちゃん』そのまんまのおちゃらけぷりを披露していて、これがまた好評なんですよ」(芸能ライター)

 12月2日に発表された「2013新語・流行語大賞」では「じぇじぇじぇ」とともに「倍返し」も大賞に輝いたが、少なくともネットの世界を見る限り、人気を二分したかに見えた「半沢直樹」に「あまちゃん」は圧勝していたようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史の“心ない発言”で若林正恭と破局した南沢奈央のファンが怒髪天!
4
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?