芸能

15年ぶりの共演で華原朋美が小室哲哉に「仕掛けた」夜

「今まで迷惑と心配かけて本当にすみませんでした。これからはちゃんと前を向いて行けそうです。今日は凄く楽しかったです」

 薬物依存から芸能界復帰した歌手の華原朋美が12月4日の「FNS歌謡祭」(フジテレビ)で元恋人の小室哲哉と共演した。かつての恋人同士が「歌謡祭」でついに再会を果たした形だが、

「華原がしきりに小室と目を合わせようとするも、小室は幾度となく“スルー”する場面が目につきました。歌唱後、華原が小室に駆け寄りましたが、このシーンは台本にはなく、華原さんの独断です。これに小室サイドは『聞いてない!』と怒っていた。小室は華原に『頑張って』と声をかけ、握手を交わし大人の対応をとったんですけど、感慨にふけることもなく、さっさとステージを降りた。華原が話題作りに自分を利用としていることを知っていたので、そっけない態度になったのです」(フジテレビ関係者)

 華原と言えば、明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏との熱愛報道が記憶に新しいが、芸能プロ関係者が耳打ちする。

「実は、これも華原サイドが女性誌にリークした話題作りだった。目的は紅白歌合戦の選出で、そのためのアピールに熱愛報道を利用した」

 華原にとって小室との再会は、竹田氏との熱愛報道に続くデモンストレーションだったというわけなのだ。

「『歌謡祭』に小室の出演を希望していたのは華原サイドで、小室サイドは当初か乗り気じゃなかった。華原とすれば、この共演を機に再び小室に新曲プロデュースをお願いして、完全復帰に突き進みたかったようです」(前出・芸能プロ関係者)

 アテの外れた華原が再び取り乱さないか心配である。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
3
タモリが語った「生活習慣の変化」と昔“バカにしていた”相手の実名!
4
日テレ滝菜月、リンボーダンスの“ぷっくり下腹部ライン”にファン妄想爆発!
5
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”