芸能

カトパン「好きな女子アナランキング」2位落ちは遊び人との熱愛のせい!?

 12月6日にオリコンが発表した「好きな女性アナウンサーランキング」で、大番狂わせが起きた。フジテレビのエース、カトパンこと加藤綾子アナが3連覇を逃したのだ。

 カトパンから1位をもぎ取ったのは、日本テレビの水卜麻美アナ。2010年に入社、自他ともに認める大食いで、1日4食しっかり食べた後に、番組のグルメリポートで出された料理を残らず平らげるという“女彦麻呂”ぶりがウケている。

「やせているのが当たり前の女子アナなのに、増え続ける体重を気にもせず、おいしそうなものを見ると自制が効かなくなる野放図キャラ。今年巷で流行ったぽちゃかわブームを女子アナ界に持ち込んだのが水卜アナ。日本酒に目がなく、夜は飲み会に馳せ参じ、『ミト会』なる女子会を主催し、日テレの女子アナたちを胃袋から牛耳ろうとしています」(女子アナウォッチャー)

 ランキングは大混戦で、加藤アナは2位、テレビ東京の大江麻理子アナが3位、NHKの有働由美子アナが昨年10位から5位にアップ。TBSの枡田絵理奈アナと元日テレの夏目三久がそれぞれ8位と10位に新たに10傑入りした。

 それにしても、カトパンが2位に落ちたのはいったいなぜなのか。「ズバリ男です」と断言するのは、テレビ誌記者だ。

「加藤アナは10月に西武ライオンズ(当時)の片岡治大選手との熱愛報道が浮上。2人は合コンで知り合い、たちまち意気投合し、密会を重ねていた。アレルギーで肉は全く受け付けないにもかかわらず、彼氏にスタミナをつけさせようとカトパン自ら渋谷区にある芸能人御用達の高級焼肉店を予約。皿を下げにきた店員が目に入らないほど夢中で唇をむさぼりあっていたとか。片岡は西武・涌井秀章と並ぶ遊び人です。今オフにFA宣言し、巨人入りが決定し3年で5億円をゲット。都内に住まいを移すことで、今後ますます遊びまくるのは目にみえている。カトパンの男を見る目のなさは、ホストにハマッたといわれるコギャル時代から全く成長してないわけで、がっかりしたのが票に現れたんでしょう」

 カトパンのお相手を聞いてフジテレビ局員たちはほっと一安心しているとか。

「プライドをへし折られたまま寿引退するようなタマじゃない。男遊びを肥やしにし名実ともにトップに返り咲くはず」

 と、早くも女王の発奮に期待しているという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”