芸能

ケンコバ、今だから母親を理解できる“超貧乏”少年時代の「感動秘話」

 お笑い芸人のケンドーコバヤシが、10月6日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBS ラジオ)に出演。コバヤシ家が貧乏だった時代の“感動秘話”を語った。

 番組中、ケンコバは、「はなまるうどん」が「吉野家」とコラボした「吉野家の紅生姜かき揚げ」 が「失神するぐらいウマかった」と絶賛。

 その流れで、“紅生姜”についてトークが進む中、ケンコバは「コバヤシ家が、1回めっちゃ貧乏した時期がある。あることがあって、お金がない、みたいな」と切り出し、「そのときに、いま思えば感動秘話やねんけど。当時、安かったイワシみたいなおかずでさ、兄弟 3人。『3匹しかないやん。おかんのぶん、ないやん』って言うたら、『おかあさんな、大好物やからしょうがの汁だけでええねん』って言うて、紅生姜の汁をご飯にかけて、サラサラサラって食べてたのよ。『アホちゃうか!こいつ』思っててんけど、いま思うたら感動する話やな」と笑った。

 さらに「子どもにせめてカルシウム摂らせようとして。自分は紅生姜つけてる汁だけでサーって食べてて。『お母さんな、好きやからこれでええねん』って言うたときに、兄貴とかはたぶん気付いたやろな。俺、一番末っ子やから、ガキやから『アホちゃうかこいつ!』って」と続けた。

 出演していたアンガールズ・田中卓志は「感動の秘話じゃないですか。すごい。これ語り継がなきゃいけない」と話していたが、確かに“母の愛”がしみじみ伝わるいい話だ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
3
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
4
巨人・丸佳浩に原監督の「冷酷ダメ出し」崖っぷち外様の悲哀
5
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…