芸能

芳根京子、ミキ昴生をメロメロ骨抜きにした“隠れ魔性の女”な心遣いとは!?

 お笑いコンビ・ミキの昴生が、11月13日放送のラジオ「ミキの深夜でんぱ!」(文化放送)で、清純派のイメージが強い女優・芳根京子の“隠れ魔性の女”っぷりを発揮したとも言える所作に、メロメロになったことを報告している。

 この日、「こんなエエ子やったと思ったのが芳根京子ちゃん」という昴生。芳根のインスタグラムはフォローしていたというが、2、3カ月前、ダウンタウン浜田雅功の番組で、芳根と初めて共演したそうだ。

 昴生が彼女に「フォローしてます」と告げると、芳根も「どうしてフォローしていただいたのか気になってた」「いつかお会いしたかった」と返していたそうだ。

 そして先々週、都内のスタジオにある番組収録に行った彼は、戻ってきた楽屋にA4の紙が置いてあるのに気づく。

 それは芳根からの手紙。その文面には、「昴生さん、いつもインスタの『いいね!』ありがとうございます。とても嬉しいです。楽屋を見つけてお会いできるかなと思ったのですが、入れ違いになってしまいました。またお会いできるよう頑張ります」と書かれていたという。

 ラジオのブースに本物の彼女の手紙を持ち込んだのか、文面を読み上げながら、昴生は「もうキュン死に!」と大興奮。「そんな人今までおった?」と問いかけた。

 すると弟の亜生も、「芳根京子ちゃん、知らんで!そんなことして。お兄ちゃんがどんな行動に出るか」と、芳根への思いを募らせてストーカーになってしまうすことを心配したかのようにこう話した。

「どうするつもりや!うちのお兄ちゃん。お兄ちゃんが、イキすぎてイキすぎて何か起こしてもうても、俺は『お兄ちゃん悪ない』言うよ。芳根京子ちゃんが悪いわ!」と、冗談交じりで芳根に呼びかけたのだ。

 昴生も「どうするつもり、こんな好きにさせて…」と、一方的に“恋心”を燃やしていると笑っていたが、ただ最後は芳根の「気配り」を絶賛。昴生は「そういう子やねん。芸能界のトップに立つ人って何の天才かといったら人たらしの天才。それ、天然でできんねん」と褒めちぎっていた。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」