芸能

清原果耶、民放ドラマ初主演決定でも周囲が固唾をのむ“2つの懸念”

 女優・清原果耶の次回作が、「ファイトソング」(TBS系)に決まった。22年1月期の連続ドラマで、火10枠のヒロインで、これが民放ドラマ初主演となる。

 同ドラマは人気脚本家の岡田惠和氏によるラブコメディーで、同氏にとって初のオリジナル脚本となる。空手日本代表の夢に挫折したスポ根女子(清原)が、無類の明るさとド根性で逆境をはねのけていく成長物語。癖ありミュージシャンとの出会いがきっかけで、幼なじみも巻き込んでの三角関係が展開していくという。

 清原は「演じたことのない役柄の女の子との出会いでこれからとても楽しみですし、新しい一面を見せられたら。自分にできることを120%出せたらいいな」と意気込み、初挑戦の空手についてもすでに猛特訓を開始し、半端ない筋肉痛と戦う日々を過ごしているとか。

「今年5~10月まで放送されたNHK朝ドラ『おかえりモネ』の主役を無事務め上げた清原にとっては、申し分のないポストでしょう。ただ関係者が警戒しているのは、大なり小なりのスキャンダルや炎上だとか。『おかえりモネ』では、共演した坂口健太郎がそばにいるだけで“機嫌がいい”といった話題だけで、坂口ファンからバッシングを受けそうになりましたからね。それだけ注目と人気が集まっているだけに、十分に警戒しなくてはならないようです」(芸能ライター)

 清原には、新ドラマに臨むにあたり、気をつけなければならないことがもう一つあるという。

「彼女は万人が認める美少女だけに、喜怒哀楽が表に出ない役を得意としてきましたが、今度の作品は180度真逆の役。脚本の岡田氏も『思い切りガンガンしゃべって、からっと怒って、けらけら笑って、思い切り走って、叫んで』といった“動”の役にすると張り切っています。これまでのような憂いを秘めた表情一辺倒では全く通用しないだけに、真価が問われることになりそうです」(テレビ誌ライター)

「ファイトソング」は清原果耶にとって、朝ドラ女優から演技派女優へ駒を進める試金石となる。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
杉浦友紀よりデカい!?あのNHK美女アナが魅せる「あさイチ」バストのド迫力!
2
本田翼のバストが透けてる?“新CM動画を一時停止”するファンが続出したワケ
3
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
4
菜々緒&仲里依紗、地上波カットされた「スカートの中モロ見え映像」の視聴方法
5
YOSHIKI“芸能界ケンカ最強”でも「大ビビリ」した意外なモノとは