女子アナ

水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン

 日本テレビの水卜麻美アナが、またもや早朝から男性視聴者を刺激しまくったようだ。

 水卜アナは11月26日、総合司会を務める「ZIP!」に出演。放送開始の朝5時50分、水卜アナが画面に登場するや、ネット上をザワつかせる事態となった。

「この日の彼女は、ゆったりめの茶のブラウス姿で出演していたのですが、そんなことはお構いなしに推定Dカップが安定の突き出しぶりを見せていました。ただ、いつもと違うのは、そのブラウスの生地が薄い素材で、中の肌着の柄までもが見えてしまいそうな勢い。彼女が前で手を合わせたときなどは胸がさらに強調され、男性視聴者を釘付けにしたようなんです」(女子アナウオッチャー)

 ネット上はそんな水卜アナに《今日の衣装、いつもよりイヤラしいと思ったら、生地の薄さだった。これは何か起きそうな予感…》《よく見るタイトなニットより興奮する。それにしても、ユルめのブラウスでもここまで強調されるんだからスゴイ大きさだ》などといった声でザワついていたのだが、そんななか、放送中にこんな指摘まで飛び出したのだ。

「“バストの先っちょ部分が浮き出てる!?”との興奮の声がたびたび出ていましたね。確かに、姿勢よく立った彼女を横からカメラが捉えたシーンや、少し屈んだ姿勢になった際、突起物のようなものが浮かび上がっていました。実際のところは分かりませんが、当然インナーは中に着ているでしょうし、見えたとしてもそのインナーの立体的な柄と思われます。ただ、いずれにせよ妄想を掻き立てるには十分の張り出し具合でしたよ」(前出・女子アナウオッチャー)

 今後も引き続き、朝からファンを楽しませて欲しいものだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
3
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
4
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題
5
投資額が10分の1になる「愚の骨頂」…専門家が重大警告「国が後押しする新NISAは地雷だらけ」