女子アナ

NHK桑子真帆、光沢ブラウスでユサユサ!「バスト強調」加速でフリー転身説が再浮上

 NHKの桑子真帆アナの“バスト強調”が大変なことになっていると評判だ。

ネット上の男性視聴者がザワつきまくったのが、桑子アナがメインキャスターを担当する早朝のニュース番組「おはよう日本」の12月3日放送でのこと。

「この日の彼女は、ベージュ系の光沢のあるブラウスに白地のロングスカート姿で出演していたのですが、ブラウスの胸部分の膨らみ具合がもの凄かったんです。横向きになった際にはその推定Dカップの張り出しがさらに強調され、相方の高瀬耕造アナとの掛け合いでリアクションをとるたびにユサユサ。肌着を着けていないのではないかと思うほどの存在感でしたね」(女子アナウオッチャー)

 桑子アナは以前、夜の「ニュースウオッチ9」のメインを担当していた際は、たびたび充実したバストラインを強調させる衣装で登場しファンを喜ばせていたが、昨年春から「おはよう日本」に移ってからは、時間帯を考慮してか、比較的控えめで爽やかさをアピールした格好が増えていた。そのためネット上では《もったいない!》という声も散見していた。

「しかし、ここへ来ての強調ぶりは目を見張るものがあります。前日の2日の放送でもそうでしたが、最近の彼女はウエストをベルトで絞ることで、胸が張りだすスタイルが多い。色香漂う光沢のあるブラウス着用も、あまり見られないことでした。桑子アナにとっては閉会式の実況を担当した東京五輪も終わり、9月には俳優の小澤征悦と結婚と、一区切りついた状態。そこへ来てのバスト強調ですから、やはり以前から囁かれているフリー転身説がいよいよ気になるところです」(芸能ライター)

 いずれにせよ、ファンにとっては嬉しい状況だろう。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
田中理恵、地団駄踏んでバストがブルンブルン!ゴルフ練習動画が艶すぎるッ