スポーツ

落合監督、中日コーチ時代の川相氏が今も忘れぬ“3つの教え”が深いッ

 主に巨人で活躍した元プロ野球選手・川相昌弘氏の4年ぶり巨人復帰が報じられたのは、去る11月15日。

 巨人ではヘッドコーチ、2軍監督、3軍監督の経験がある川相氏の今度のポジションは、ファーム総監督だ。世界記録となる「533本犠打バント」を決めた川相氏だけに、大味な大砲ばかりでなく、小技の効いた選手育成にも期待がかかる。

 そんな川相氏は、2007年から10年まで、中日・落合博満監督のもとでコーチや2軍監督を務めている。07年にはリーグ2位ながら、クライマックスシリーズを制し、また、日本ハム相手の日本シリーズにも4勝1敗で勝利。落合政権唯一の日本一に貢献する働きぶりとなった。

 その川相氏が、YouTubeチャンネル〈野球いっかん!〉の、12月2日付け投稿回〈落合政権が強かった秘訣がここに。コーチに求めた3箇条。コーチと選手の関係に配慮された掟とは。〉に出演。様々な教えを受けたであろう川相氏だが、今でも記憶に残る落合監督の3つの教えとして、こう振り返っている。

「コーチは、選手ができるようになるまでやらせるのが仕事だ」といった、サジを投げるのではなく、練習を徹底させることが肝要といった教え。そして、選手に肩入れし過ぎないよう「選手と食事に行くな。行くなら全員連れていけ」。最後に「絶対、手を上げるな。クビ覚悟でやるならいいけど」といった、暴力反対。実に落合監督らしい、示唆に富んだ深い教えが並んだ。

「実践できてるチームってそんなに多く…」と言いかけた動画スタッフの質問に、「ないかもしれませんね」と返答した川相氏。「オレ流」の意志を継いだ川相氏には、巨人の枠にはとらわれないような新たな若手の育成を期待したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏