芸能

“負け犬キャラ”保田圭のダンナに浮上した「アゲチン」説!

 元「モーニング娘。」の保田圭(33)といえば、グループ内では非モテ系、お笑い要員の位置をキープしてきた感が強く、30歳すぎても縁遠かったことから卒業組の中でも「負け犬キャラ」が定着。汚れ役的な役回りも率先して引き受けたことから、痛々しさまでほの見えていたものだ。が、それが180度変わったのが、昨年5月の結婚だった。

「お相手はイタリア料理研究家の小崎陽一氏で2歳年上のイケメン。レストランを2軒持ち、仕事も順調、金回りもよく、業界での評判も上々です。保田と知り合ってから一度も喧嘩したことがないというほど性格は温厚。保田はこれ以上ないほどの玉の輿に乗ったとずいぶん騒がれました」(芸能ライター)

 今年1月に挙式のため、ハワイに旅立った2人。保田のオフィシャルブログには連日、夫とのノロケがつづられ、ラブラブ全開状態。不思議なのは、このブログに対する書き込みだ。明らかに芸能人の保田のファンではなく、イケメン夫をゲットして幸せの絶頂にいるアラサー女をうらやむ女性が圧倒的なのだ。まるで自分のことのようにハワイハネムーンを満喫している。

「保田に感情移入する女性は本当に多い。好感度調査でも、F2層(35~49歳女性)とF3層(50歳以上女性)からの支持が高い。確かに他のメンバーは矢口真里を筆頭に恋愛遍歴もお盛んで、写真誌をにぎわせたりもした肉食系。そこへ行くと保田はモテない、行動も考え方も一般的なアラサー女性そのもの。結婚前、1000円のワイン選びで悩み、居酒屋デートにも抵抗がなく、デートの後にタクシー帰宅を断ってバスで帰りを急ぐ庶民感覚の持ち主。そんな飾り気のない素の部分に親近感を感じるのでは」(芸能レポーター)

 昨年末には保田の実父が失踪していることが表沙汰になったが、そんな悩みや苦しみを微塵も見せなかった芯の強さも好感度をアップさせた。

「だから保田のダンナさんが『アゲチン』なんじゃないかってもっぱらなんです。だって保田はモー娘時代とは比べものにならないほどキレイになった。保田の実直な性格から整形は考えられない、愛されてきれいになったと評判で、その幸せにあやかりたいとブログ閲覧者が殺到してるんですよ」(前出・芸能レポーター)

 これが本当の「残り物には福がある」か!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
5
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!