芸能

“負け犬キャラ”保田圭のダンナに浮上した「アゲチン」説!

 元「モーニング娘。」の保田圭(33)といえば、グループ内では非モテ系、お笑い要員の位置をキープしてきた感が強く、30歳すぎても縁遠かったことから卒業組の中でも「負け犬キャラ」が定着。汚れ役的な役回りも率先して引き受けたことから、痛々しさまでほの見えていたものだ。が、それが180度変わったのが、昨年5月の結婚だった。

「お相手はイタリア料理研究家の小崎陽一氏で2歳年上のイケメン。レストランを2軒持ち、仕事も順調、金回りもよく、業界での評判も上々です。保田と知り合ってから一度も喧嘩したことがないというほど性格は温厚。保田はこれ以上ないほどの玉の輿に乗ったとずいぶん騒がれました」(芸能ライター)

 今年1月に挙式のため、ハワイに旅立った2人。保田のオフィシャルブログには連日、夫とのノロケがつづられ、ラブラブ全開状態。不思議なのは、このブログに対する書き込みだ。明らかに芸能人の保田のファンではなく、イケメン夫をゲットして幸せの絶頂にいるアラサー女をうらやむ女性が圧倒的なのだ。まるで自分のことのようにハワイハネムーンを満喫している。

「保田に感情移入する女性は本当に多い。好感度調査でも、F2層(35~49歳女性)とF3層(50歳以上女性)からの支持が高い。確かに他のメンバーは矢口真里を筆頭に恋愛遍歴もお盛んで、写真誌をにぎわせたりもした肉食系。そこへ行くと保田はモテない、行動も考え方も一般的なアラサー女性そのもの。結婚前、1000円のワイン選びで悩み、居酒屋デートにも抵抗がなく、デートの後にタクシー帰宅を断ってバスで帰りを急ぐ庶民感覚の持ち主。そんな飾り気のない素の部分に親近感を感じるのでは」(芸能レポーター)

 昨年末には保田の実父が失踪していることが表沙汰になったが、そんな悩みや苦しみを微塵も見せなかった芯の強さも好感度をアップさせた。

「だから保田のダンナさんが『アゲチン』なんじゃないかってもっぱらなんです。だって保田はモー娘時代とは比べものにならないほどキレイになった。保田の実直な性格から整形は考えられない、愛されてきれいになったと評判で、その幸せにあやかりたいとブログ閲覧者が殺到してるんですよ」(前出・芸能レポーター)

 これが本当の「残り物には福がある」か!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは
2
真木よう子、「青のSP」で噴出「演技力とバスト激揺れは反比例」考察とは?
3
有働由美子が「ヤクザ親分交友」激白!?新幹線で話が弾んだ「おじさん」の正体
4
アンジャ渡部が豊洲市場で働いていた!「撮影者は連行」厳戒態勢を関係者が激白
5
木村拓哉は外された?松本潤、「どうする家康」主演抜擢の裏で飛び交う憶測