芸能

柴田理恵、紅白用に貸した“マッパスーツ”大騒動の舞台裏を初耳告白!

 今年も残りわずか。年末と言えば、大みそかの「NHK紅白歌合戦」が頭に浮かぶ人も多いだろう。今年で72回目を数える長寿番組でもある。そんな紅白歌合戦で、第57回が放送された2006年、放送中から抗議の電話が殺到した前代未聞の出来事があった。

 ロックバンド「氣志團」のヴォーカル兼リーダーの綾小路翔が「DJ OZUMA」に扮し、「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」という楽曲で出演。パフォーマンスの最中、自身がまず下半身用肌着1枚となり、次にバックダンサーの女性たちが、肌色のボディスーツにリアルなマッパのイラストを描くという、一見するとマッパにしか見えない“マッパスーツ”姿になったのだ。

 世間を騒がせたこの突発事態だったが、実はこのマッパスーツは、DJ OZUMAの考案ではなく、ある方々から貸し出された品々だったようだ。俳優・演出家の小野寺丈のYouTubeチャンネル〈丈熱BAR〉で、タレントで女優の柴田理恵が明かした。

 柴田と言えば、タレント・久本雅美らとともに劇団「ワハハ本舗」を1984年に起ち上げたが、柴田が出演した同チャンネルの12月12日付け投稿回によると、「マッパスーツ」は「ワハハ」で考案されたものだという。「ワハハ」の舞台を観に来たDJ OZUMAが貸し出しを求めたのだそうだ。

 ところが、世間から大バッシングを浴びる結果となり、「あんな、全世界から怒られると思わなかったもん…」と柴田は唇を尖らせていた。

 もっとも、マッパスーツは劇団を起ち上げ早々に考案されたものだとか。

「20年間、そんな叱られることしてたんだと思って、初めて反省しましたよ」

 柴田は、おどけた口調で白い歯を見せたのだった。

 奇抜なアイデアが「ワハハ本舗」発だったとは…。人気劇団を支えてきた柴田、久本らの発想力には改めて恐れ入った次第だ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手