芸能

「こっちも信用しない」!林家三平に円楽が放った「生放送ダメ出し」の痛烈中身

 重鎮がここまで言うのは、相当なダメ男だった?

 1月8日、落語家の三遊亭円楽が「ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)に出演。話題となった、林家三平の「笑点」(日本テレビ系)卒業について、“確信犯”的に本音を漏らし、視聴者からは「やっぱりね」などと同調する声が殺到してしまったとか。

 番組パーソナリティのナイツ・塙宣之が三平の笑点卒業を切り出すと、円楽は「びっくりした」と発言、続けて自分たちには“人事権”はないことを説明、「かわいそうだけどしょうがないね」と、感想を語った。が、そんなありきたりなやり取りはそこまで。

 その後、塙が「先日、ラジオのゲストで(三平が)来た時に、円楽師匠は結構声かけて下さってね、『これから落語も頑張れよ』みたいなね、話をしたっておっしゃってました」と、ちょっと“イイ話”モードにいくのかと思いきや、そこから円楽の“本音”が爆発してしまった。

「円楽は塙のエピソードに対して、『なんかこういうライザップ…やってるって言うからね、“体鍛えるよりも芸鍛えろ”って』と本人に話したことを暴露。これにはリスナーも『それな』と一斉に笑ったようです。そして、その後に語った辛辣な内容は、三平が『笑点』からある意味“追放”されたことを示唆しているようでした」(エンタメ誌ライター)

 円楽は「だってね、一応収録が終わると『あそこ、こうだよ』とか『ああいう時はこうしなきゃダメだよ』って散々言ってきたの。ところがそれを消化できなかったし、私に言わせると、人の言うこと聞かなかった。簡単に言えば」とまくしたて、ついには「つまりオレを信用してないってことだね。オレを信用しない人間はこっちも信用しないから」とピシャリ。

 そして、「生(放送)かこれ。いけねえ!」とも。

「もちろん意識しての苦言でしょう。卒業後もそこまで言いたくなるほどやはり三平さんに対してストレスが溜まっていたことがうかがえます。人事権はないと仰ってましたが、そういった圧力というか雰囲気は番組にとっくに充満していたのかと思ってしまいます」(前出・エンタメ誌ライター)

 出演最後の「笑点」でも、視聴者から「場を凍てつかせる才能だけはある」「父親のギャグをまんまやってる時点でダメだよね」「ほんと面白くない」など、卒業時にありがちなお世辞もエールはなく、辛らつな声ばかりが目立った三平。さらに円楽からも卒業後に追い打ちともいえる生放送ダメ出し。それにも「その通り」という声が殺到していたという…。はたして当の三平はこうした声にどんな思いでいるのか。ここまで言われたら、発奮してほしいものだ。

(塚田ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
本田望結が“オトナ”を意識し始めた?海辺の強調ボディ「ビックリ成長具合」
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ