芸能

川口春奈、盗み撮り風も見せた3分半超え“ガチな温泉浴姿”2動画にファン喝采!

 女優・川口春奈が、自身のYouTubeチャンネル〈川口春奈オフィシャル はーちゃんねる〉で箱根の温泉地をロケ地にお風呂に入っているシーンを披露したのは、2月6日付け〈【Vlog】温泉最高!1人で日帰り箱根旅館〉と題した投稿回。

 10分間の動画ながら、湯に浸かっているシーンは1分30秒あたりから、4分20秒あたりまで、実に2分50秒に渡って披露されており、白く濁った温泉に身を沈めた川口が、白く艶やかな肩やデコルテをチラッと見せしている。視聴者からは、〈やばやば!!こんな大物女優さんが温泉につかってる姿を見れるとは..〉〈お肌ツヤツヤきれい本当憧れる〉など視聴者の絶賛コメントが相次いだ。

 これだけでも貴重な動画なのだが、さらにその続編とばかりに、2月9日付けで盗み撮りを意味する言葉とお風呂に入っている川口春奈を組み合わせた、怪しさ満点のタイトルのショート動画を公開したのだ。

 この動画の特徴は、川口がまったくカメラに目を合わせない。コメントを述べるでもなく、ただただのんびりとガチで温泉に浸かっている48秒の動画。だが、画面はスマホで盗み撮りしたかのような縦長。しかも、短い時間だが、動画の中身は、湯面から生足をチラっと見せしたり、後ろ向きとなった後半には、艶やかにしてキレイな肩甲骨を披露するといった、ファンならずとも垂涎ものの“充実度”なのである。

 視聴者からは〈もう、背中が、最早、神のレベルの美しさ?〉〈これこそ国民的娘だ!!!〉など、またまた絶賛のコメントを多数呼び寄せた。が、一方で〈このお湯でおぢさんはカップラーメン食べたいな スープまで飲んじゃうよ〉〈その温泉水飲み干す自信あります〉という妄想全開な熱烈ファンと思しきコメントも。

 2月10日には27歳の誕生日を迎えた川口。ドラマにバラエティに大活躍だが、このYouTubeでは、もう一つの「艶やかかつ豪快な川口」を存分に見せつける快進撃を、まだまだ継続してほしいところだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…
5
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?