芸能

上沼恵美子がトイレから戻らない!?ナイツ塙が「M-1」爆笑舞台裏を“暴露”

 若手日本一の漫才師を決める大会「M-1グランプリ」。昨年、4年連続で同じ顔ぶれが審査員席に並ぶ中、オール巨人と上沼恵美子が卒業を表明しており、誰が代わって2022年大会の審査員席に座るのかと、早くも話題となっている。

 そんな「M-1」の審査員を4年連続で務めている、ナイツの塙宣之が、兄の「はなわ」とともに、インパルスの堤下敦のYouTubeチャンネル〈堤下食堂〉の3月19日付け投稿回に出演。前述の上沼にまつわる、「M-1」の意外な舞台裏を明かした。

 まず、何かとネット上で叩かれることも多い「M-1」審査員を受諾した理由を堤下が訊ねると、塙はこう答えた。

「そんなに深い意味は無いですよ。人の人生かかってるとかあると思うんですけど、ボクは審査されたほうなので、(出場する芸人の)気持ちもわかるというか。『M-1』の最終決戦で1票も入らなかったことがあったし。(中略)いろいろ審査されてきて苦渋の思いをしているから、やってもいいかなと…」

 ナイツは、「M-1」の決勝に3度コマを進め、最高位は2008年の3位。一部ベテランは除き、冨澤たけし(サンドウィッチマン)、中川礼二(中川家)といった「M-1」の頂点を経験せずに、審査員席に座る稀有な存在である。

 その塙は「トイレに行くのがしんどい」と本番中にCMでトイレ休憩に立てるのが1、2度だと吐露。さらに、

「上沼さんがトイレに行った時に戻ってないこと結構あるんです。生放送だと、カメラマンさん、上沼さんを抜かないようにしてるんで…みなさん、そこ気づいてないんですけど」

 と、さすがにネタ中ではないことをつけ加えたうえで、笑撃の舞台裏を明かしたのだった。

 次なる審査員の人選は、トイレから早く戻れることが条件!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
5
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史