芸能

「鉄道沿線歩き旅」はどうなる?“改悪”ルール変更が指摘されるテレ東旅番組

 ヤラセ無しのすべてガチで行われ、テレビ番組としては屈指の厳しさを誇っているテレビ東京の旅番組。ゲストが「本当に歩かされるとは思わなかった」「つらすぎるのでもう2度と出たくない」とこぼすことも珍しくない。だが、最近は“簡単になっている”と指摘されることもしばしば。

 例えば、太川陽介と蛭子能収から、ぺこぱに受け継がれた「ローカル鉄道寄り道旅」は、情報収集のルールが変更され長距離を歩く可能性が少なくなった。

 山崎弘也がメインになって再開した「街道歩き旅」もルールが変更され、バスを利用できるようになった。

 これらの旅と同じく“イージー化”が指摘されているのが「鉄道沿線歩き旅」。以前はタイトルが「鉄道沿線ひたすら歩き旅」で、その言葉どおり線路沿いをひたすら歩いてゴールを目指すルール。第9回から、回数制限はあるものの鉄道を利用できるようなっている。

 そんな鉄道沿線歩き旅が4月2日の「土曜スペシャル」(テレビ東京系)で最新回第13弾が放送される。

「鉄道沿線歩き旅はテレ東旅番組の中でも屈指の厳しさで、福澤朗やゲストが苦しみながらも奮闘する姿が見どころになっていました。簡単になったことで、面白さが減ったと指摘する声があるんです。今回またもルール変更され楽チンな展開になったら…と心配する声が上がっています」(テレビ誌ライター)

 第13弾は埼玉の大宮駅をスタートし、東武のアーバンパークラインを通って成田空港駅を目指す。日程は3日間。距離は100km。これまでと同じだ。

「鉄道を利用するルールも変わらないようです。番組HPによると、1日で利用できるのは最大2回。簡単になることはなさそうなので、安心して観られると思います」(前出・テレビ誌ライター)

 ゲストは山之内すず、千原せいじ、黒谷友香、お笑いトリオ四千頭身の都築拓紀。苦しみながらもがんばる姿が楽しみだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
深田恭子「貴重な最新ショット」に「安堵」の一方で「気遣い」の声が出たワケ
3
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」
4
これはいったい何が…深田恭子「激変した姿」の衝撃度
5
競馬界に風雲急!ホリプロが藤田菜七子から今村聖奈にシフトチェンジした「実力と性格」雲泥の差