芸能

安住紳一郎が心配になる?元TBS安東弘樹の「死んじゃうと思った」発言の物議

 元TBSで現在はフリーの安東弘樹アナが4月3日、「7.2新しい別の窓」(ABEMA)に出演。TBSを退社したのは「命を守るため」と明かし、ネット上で物議を醸した。

 安藤はTBS時代にレギュラー番組を4、5本抱えながら、後輩13人のマネジメントをこなしていたといい、「午前4時より前に寝たことがない」と告白。さらに、「会社の命令で40歳くらいになってくると、部長からマネジメントデスクという、いろんな仕事をやり終えた方がその役割をやることが多いんですけど、僕の場合は現役感があった中でやってたんで、両立が大変で。これを7年やったときに、これ以上やったら“死んじゃう”と思ったんで」と、当時の激務を振り返った。

 この話に視聴者が敏感に反応。ネット上では、「TBS大丈夫か?」「テレビ局って給料いいっていうけど、死んだらおしまいだよね。アンディ辞めて正解だったね」「こういう状態だと過労死なんてことが起こることもあるんじゃないのかな…。まさかキー局のTBSでこんな激務がまかり通っていたなんて信じられない」「有能な人は全部1人で抱えちゃうんだよ。上の人はそういう部分をちゃんと見てないとダメ」など、TBSに対する批判や安東への同情の声が相次ぐ事態となった。

「安東がTBSに在籍していたのが2018年までのため、多少は労働環境が改善されている可能性はありますが、同局アナはテレビだけではでなくラジオも兼任する場合が多く、多忙を極めるといいます。以前は吉田明世アナ(現在はフリー)が生放送中に倒れ、レギュラー放送の本数を減らしたこともありましたね」(業界関係者)

 大事に至る前に退社した安東はむしろラッキーだったと言えるかもしれないが、一方で同局一番の人気者である安住紳一郎アナのファンは、安東の発言で一気に心配になってしまったのではないだろうか。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?