芸能

綾瀬はるか「目のやり場に困る」潔すぎるバストの出しっぷり

 ユニクロの肌着CMの綾瀬はるかが尊い。

 朝はグレーの肌着1枚で、歌を口ずさみながら目玉焼きを作るシーン。職場では、白肌着の上にジャケットを羽織って颯爽と打ち合わせに向かうシーン。アフター5は赤い肌着で友人と卓球で汗を流するシーン。

 商品が商品だけに、強調されるのはバストだ。さらに、夜。1日の終わりに、自宅ダイニングで3人の綾瀬が「カンパーイ」。真ん中グレーの肌着姿の綾瀬が前かがみになり、さりげなく胸の渓谷を拝めるというサービスショットも。

 これは「いろんなわたし篇」と題し、「ブラトップ」をアピールしたもの。新しい商品を身に着けて日常の様々なシーンを3人の綾瀬が演じ、明日も頑張ろう!と女性たちにエールを送るコンセプトで、見ているこちらも元気がもらえる。女性にも男性にも好感度が高い綾瀬だから成立するCMだろう。

 ところで、この「ブラトップ」。最大の特徴は、肌着なのに1枚でもOK、という点にある。綾瀬のCM効果で、今夏もますます需要が増えるに違いないアイテムだ。

 女性にとっては、タンクトップやTシャツと同じような感覚で、これ1枚でも外に行けるというのが嬉しい。以前はアンダーウェアを着けてタンクトップを着てと2枚重ねになり、おまけに薄手の素材だと透けてしまうという悩ましい問題もある。それを一挙に解決してくれたのがこれなのだ。もっとも、男性にはウケが悪い。なんといっても実用性オンリーで、色香は皆無だから。

 とはいえ、あれは肌着だとみる男性もいる。そういう男の中には、「女性にあれ1枚でウロウロされると目のやり場に困る」という意見や、「完全にいやらしい目で見ている」という意見も。

 女性と男性のこの感覚の違い、何かに似てるぞと思ったら、小学生の頃のスカートにまつわる話だ。男子にスカートをめくられても「体操着を穿いてるからOK」「見せる用だからOK」っていうあの謎のルール。そもそも「見せる用」って何なんだ。見せるために穿くって意味不明。女子的にはOKってことだったが…。いつの時代も「男と女の間には深くて暗い河がある」のだ。

 それにしても、「ブラトップ」を考えたユニクロには感謝しかない。初代CMキャラクターは、今や福山雅治夫人の吹石一恵、佐々木希もいたような…。昨今、テレビドラマでも極力、女優の肌見せが減っているが、CMの中では出しっぷりがいいから。眼福眼福。

(堀江南)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
村上宗隆もヒヤリ!ヤクルト歓喜のビールかけで田口麗斗が絶叫した「禁断のセリフ」