芸能

広瀬アリス 舞台降板と大河出演で見えた「電撃婚Xデー」

 体調不良を理由に、今秋に出演予定だった舞台を降板した広瀬アリス(27)。かねてから交際が報じられていた関ジャニ∞の大倉忠義(36)も、時を経ずに休養を発表し、噂のカップルの動向に注目が集まっている。

「恋なんて、本気でやってどうするの?」(フジテレビ系)でプライムタイムのドラマ初主演を飾った広瀬。CM契約も増える一方で、妹のすず(23)と肩を並べるほどの大活躍ぶり。そんな最中の舞台降板だけに、一部では「妊娠説」まで囁かれる事態となった。

 スポーツ紙記者が降板の舞台裏を語る。

「早ければ今夏にも始まる来年の大河ドラマ『どうする家康』の撮影に専念したいというのが大きな理由のようです。念願の大河デビュー、しかも家康の側室という重要な役どころとなれば、女優としてさらに飛躍するチャンス。最近はハードスケジュールで疲れ果て、精神的にも不安定になることもあっただけに、事務所サイドも万全を期して、舞台を休ませる判断を下したようです」

 一方の大倉も、右低音障害型難聴と耳鳴りのため、4月29日に芸能活動の休止を発表した。

「大倉は神経質な面があり、鬱憤を溜めやすいタイプ。以前、ブログで追っかけのマナー違反を断罪しましたが、これはジャニーズとしては極めて異例。どこかでガス抜きを認めないと、いつ爆発するかわかりませんからね。そんなリスクもあって、事務所がしぶしぶGOサインを出したんです。アリスとの交際について黙認を貫いているのも、大倉を刺激したくないからですよ」(前出・スポーツ紙記者)

 腫れ物のような扱いだが、2人の交際自体は順調のようで、

「現在も半同棲状態で、互いの自宅マンションを行き来しており、目撃情報も寄せられています。大倉の体調については、アリスが『私が支える』と献身サポートを決意し、将来についてもアレコレと相談しているようです」(前出・スポーツ紙記者)

 超売れっ子の大型カップルだけに、気になるのは電撃婚のXデーだが‥‥。

 芸能関係者が明かす。

「まずは何より2人の体調が戻るのが前提ですが、すでに気持ちは固まっているようです。大倉サイドが容認すれば、結婚への機運が一気に高まるでしょう」

 昨年秋には人気グループ・嵐のメンバー2人が結婚を発表したが、お相手はいずれも一般女性だった。

「結婚する相手が芸能人となれば、それなりに“格”が求められるもの。アリスが宮沢りえ(49)、宮崎あおい(36)といった“ジャニーズの嫁”と肩を並べるには、大河への出演が鍵になるでしょう」(前出・芸能関係者)

 NHKにとっても、大河ドラマの主要キャストの結婚は、大きな宣伝効果が期待できる。

「02年の『利家とまつ』で主演を務めた松嶋菜々子(48)は、放送の前年に反町隆史(48)と電撃婚。話題作りに大きく貢献しました。アリスにしろ大倉にしろ、双方の事務所は結婚を認めた上で、仕事に専念させた方が得策と考えているフシがある。7月に予定されている関ジャニ∞のスタジアムライブで大倉が完全復調をアピールすれば、事務所も認めざるを得ないでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

 体調不良や過密日程のハードルを乗り越えて、年内にゴールインなるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
「とにかく恥ずかしかった」太川陽介がブチまける大ヒット曲「Lui-Lui」の「給料7万円アップ」ウラ話
5
海外移住のフワちゃん「遊んでいても年商1億円超」新ビジネス開始の「驚異の商才」