芸能

広瀬アリス 舞台降板と大河出演で見えた「電撃婚Xデー」

 体調不良を理由に、今秋に出演予定だった舞台を降板した広瀬アリス(27)。かねてから交際が報じられていた関ジャニ∞の大倉忠義(36)も、時を経ずに休養を発表し、噂のカップルの動向に注目が集まっている。

「恋なんて、本気でやってどうするの?」(フジテレビ系)でプライムタイムのドラマ初主演を飾った広瀬。CM契約も増える一方で、妹のすず(23)と肩を並べるほどの大活躍ぶり。そんな最中の舞台降板だけに、一部では「妊娠説」まで囁かれる事態となった。

 スポーツ紙記者が降板の舞台裏を語る。

「早ければ今夏にも始まる来年の大河ドラマ『どうする家康』の撮影に専念したいというのが大きな理由のようです。念願の大河デビュー、しかも家康の側室という重要な役どころとなれば、女優としてさらに飛躍するチャンス。最近はハードスケジュールで疲れ果て、精神的にも不安定になることもあっただけに、事務所サイドも万全を期して、舞台を休ませる判断を下したようです」

 一方の大倉も、右低音障害型難聴と耳鳴りのため、4月29日に芸能活動の休止を発表した。

「大倉は神経質な面があり、鬱憤を溜めやすいタイプ。以前、ブログで追っかけのマナー違反を断罪しましたが、これはジャニーズとしては極めて異例。どこかでガス抜きを認めないと、いつ爆発するかわかりませんからね。そんなリスクもあって、事務所がしぶしぶGOサインを出したんです。アリスとの交際について黙認を貫いているのも、大倉を刺激したくないからですよ」(前出・スポーツ紙記者)

 腫れ物のような扱いだが、2人の交際自体は順調のようで、

「現在も半同棲状態で、互いの自宅マンションを行き来しており、目撃情報も寄せられています。大倉の体調については、アリスが『私が支える』と献身サポートを決意し、将来についてもアレコレと相談しているようです」(前出・スポーツ紙記者)

 超売れっ子の大型カップルだけに、気になるのは電撃婚のXデーだが‥‥。

 芸能関係者が明かす。

「まずは何より2人の体調が戻るのが前提ですが、すでに気持ちは固まっているようです。大倉サイドが容認すれば、結婚への機運が一気に高まるでしょう」

 昨年秋には人気グループ・嵐のメンバー2人が結婚を発表したが、お相手はいずれも一般女性だった。

「結婚する相手が芸能人となれば、それなりに“格”が求められるもの。アリスが宮沢りえ(49)、宮崎あおい(36)といった“ジャニーズの嫁”と肩を並べるには、大河への出演が鍵になるでしょう」(前出・芸能関係者)

 NHKにとっても、大河ドラマの主要キャストの結婚は、大きな宣伝効果が期待できる。

「02年の『利家とまつ』で主演を務めた松嶋菜々子(48)は、放送の前年に反町隆史(48)と電撃婚。話題作りに大きく貢献しました。アリスにしろ大倉にしろ、双方の事務所は結婚を認めた上で、仕事に専念させた方が得策と考えているフシがある。7月に予定されている関ジャニ∞のスタジアムライブで大倉が完全復調をアピールすれば、事務所も認めざるを得ないでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

 体調不良や過密日程のハードルを乗り越えて、年内にゴールインなるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
3
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
4
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」
5
「ポスト水卜麻美」はショートカットにタプタプのバスト…小高茉緒の桃色天気予報が眼福すぎる