芸能

千原せいじの驚愕のコミュニケーション力

 弟・千原ジュニアの陰に隠れて目立たなかった兄の千原せいじ(44)。最近では『ノンストップ』(フジテレビ系)などでコメンテーターとしても活躍しているが、その物怖じしない性格が遺憾なく発揮されているのが、旅番組でのレポーター役だ。制作スタッフが言う。

「今やせいじさんは『どんな人でも友達になってしまう』というコミュニケーション能力の高さが有名になったほど。番組でアフリカを訪れた際、外国語が話せないので関西弁で話していたのにも関わらず、現地の住人と打ち解けたといったエピソードが数限りない。以前、南米にロケに行った際、せいじさんが現地の男性に歩み寄り、『お前、オバチャンのケツみたいな顔してんなぁ』と言ったんだそうです。同行してたスタッフはオロオロしたものの、続けてせいじさんが男性の肩を抱いて目を合わせ、『ブサイク同士がんばっていこうや。な?』と一言。『オオ~』と男性は笑顔でせいじさんにハグしてきたんだとか。ただ、言葉が汚かったのでオンエアはされなかった(笑)」

 また初対面の人にもまったく遠慮がない。

「前に関係者から聞いた話では、新幹線に新大阪駅から乗った際、そこで仲良くなった一般の中年女性と名古屋駅で大ゲンカをしていたというエピソードがあります。一般的に新幹線のわずかな移動時間で仲良くなっただけとか、大ゲンカしただけならわかります。でも彼の場合は、まず仲良くなってそれから大ゲンカ。弟の千原ジュニアはせいじさんをして『人が1、2年かけてやることを小一時間でやる男』と評していたほどです(笑)」(テレビ局関係者)

 せいじは霊感も強く、霊が見えると「お前、こんな所で何してんねん!」と怒鳴ったんこともあるという。人間だけでなく、霊までわけ隔てなく付き合うせいじのキャラクターは、ますますテレビ界を席巻しそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
3
衝撃発覚!「楽曲提供」上白石萌音を悩ませる「薬物作曲家」の逮捕劇
4
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…