女子アナ

阿部華也子の二の舞スキャンダルは厳禁!「めざまし」8代目お天気キャスター・林佑香の「男好きまっさらボディ」

 4月から「めざましテレビ」(フジテレビ系)の8代目お天気キャスターを務める林佑香の注目度が、ジワジワと上がり始めている。女子アナウォッチャーが解説する。

「6月1日の放送では、下はロングのスカートでしたが、薄紫のニットがボディにフィットしたデザインで、かなりの大きさのバストラインが露わに。推定でE~Fカップはあると思われます」

「デカッ! こんなにあったのか」などとファンが騒ぐのもわかろうというもの。

 同日に更新された番組のインスタでは、彼女の姿をたっぷりと拝むことができる。

「放送中は目立たなかったのですが、コーデの紹介として披露された後ろ姿がまたなんとも…。実はヒップも相当なボリューム感で、ウエストのくびれから下半身にかけてのラインが素晴らしい。まさに男好きするボディと言っていいでしょうね」(前出・女子アナウォッチャー)

 林は昨年末からセント・フォースに所属している新人で、メディアへの出演は「めざまし──」が初。1歳半から9歳まで米ロサンゼルスで過ごした帰国子女、しかも現在は慶應義塾大学に在学中の才女だ。

「事務所に所属して1年も経たず、タレント経験ゼロで即抜擢。しかも大学2年での採用というのは少々早すぎとも思えますが、『汚れていない』という、リスク回避の意味合いが強いのでしょう。7代目お天気キャスターだった阿部華也子の場合は細心の注意を払って早稲田大学2年生時に抜擢したものの、在学中の『相席居酒屋10分間濃厚キス』報道が飛び出してしまいましたけどね」(芸能ライター)

 阿部はセント・フォースに入る前、すでに大分のご当地アイドルグループで芸能活動を経験済みだったが、林はまさに「まっさら」。阿部と同様、ド迫力ボディなだけに、妙な虫がつかないことを祈るばかりだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!
4
阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機
5
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意