芸能

ドリフターズが「結成50周年」でも再起動しない理由

 3月19日に渋谷で会見が行われた。フジテレビで77年から98年まで月1回のペースで放送された「ドリフ大爆笑」のDVDボックス化を記念してのこと。

 ただし、その場にいたのは所属事務所の井澤健社長のみ。志村けんや加藤茶はおろか、そんなに忙しくないはずの仲本工事も高木ブーも顔を見せないという寂しき事態だったのだ。

 そういえば04年3月20日にリーダーのいかりや長介が没してからちょうど10年が経つが、わずかにCM1本のみをのぞけば、残りのメンバー4人が顔を合わせての仕事はほとんどない。いかりや没後間もなくの「8時だヨ! 全員集合」(TBS)のスペシャル総集編でも、なぜか仲本だけはスタジオにいないという不可解さだった。

 こうした事態を招くのは、メンバー間のただならぬ人間関係にほかならない。たとえばドリフ内のユニットとして「こぶ茶バンド」が存在するように、加藤、仲本、高木の3人は良好。また加藤と志村も、かつて付き人だった時代の志村が加藤の家に書生として居候していた時代から、今なお尊敬の念は変わっていない。

 では誰が?

 線を引いていうと「志村と仲本の不仲」にたどり着く。この2人で有名なのは、81年に起きた「競馬ノミ行為事件」である。会見の場でリーダーのいかりやは厳しく叱咤し、志村の頭を何度も叩くという場面も見られた。この時、志村がボソッとつぶやいたのは以下のセリフ。

「自分だって5000円やってたじゃねえか」

 以来、いかりやと志村には埋められない溝ができ、いかりやの葬儀の場で志村が詫びたのは大きく報じられた。

 ただし「共犯者」であるはずの志村と仲本も、以来、口も聞かない間柄になってしまった。加藤や高木は結成50周年に対し「もう1度、4人でコントをやりたい」と訴えるが、はたして、志村が首を縦に振る日は来るだろうか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ