芸能

ドリフターズが「結成50周年」でも再起動しない理由

 3月19日に渋谷で会見が行われた。フジテレビで77年から98年まで月1回のペースで放送された「ドリフ大爆笑」のDVDボックス化を記念してのこと。

 ただし、その場にいたのは所属事務所の井澤健社長のみ。志村けんや加藤茶はおろか、そんなに忙しくないはずの仲本工事も高木ブーも顔を見せないという寂しき事態だったのだ。

 そういえば04年3月20日にリーダーのいかりや長介が没してからちょうど10年が経つが、わずかにCM1本のみをのぞけば、残りのメンバー4人が顔を合わせての仕事はほとんどない。いかりや没後間もなくの「8時だヨ! 全員集合」(TBS)のスペシャル総集編でも、なぜか仲本だけはスタジオにいないという不可解さだった。

 こうした事態を招くのは、メンバー間のただならぬ人間関係にほかならない。たとえばドリフ内のユニットとして「こぶ茶バンド」が存在するように、加藤、仲本、高木の3人は良好。また加藤と志村も、かつて付き人だった時代の志村が加藤の家に書生として居候していた時代から、今なお尊敬の念は変わっていない。

 では誰が?

 線を引いていうと「志村と仲本の不仲」にたどり着く。この2人で有名なのは、81年に起きた「競馬ノミ行為事件」である。会見の場でリーダーのいかりやは厳しく叱咤し、志村の頭を何度も叩くという場面も見られた。この時、志村がボソッとつぶやいたのは以下のセリフ。

「自分だって5000円やってたじゃねえか」

 以来、いかりやと志村には埋められない溝ができ、いかりやの葬儀の場で志村が詫びたのは大きく報じられた。

 ただし「共犯者」であるはずの志村と仲本も、以来、口も聞かない間柄になってしまった。加藤や高木は結成50周年に対し「もう1度、4人でコントをやりたい」と訴えるが、はたして、志村が首を縦に振る日は来るだろうか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
2
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
3
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
白石麻衣 ケーキ実食「放送事故」で見せた「裏の顔」