芸能

有吉弘行「震えが止まらない…」過酷ロケ現場の「熱中症」で起きた体の異変

 今年は全国各地の梅雨明けが平年よりも大幅に早く、多くの地域で最高気温35度以上の猛暑日が続いている。

 そんな中、6月26日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系列)に出演したメインパーソナリティの有吉弘行が、熱中症の恐ろしさについて語る場面があった。

 有吉は番組冒頭から「暑いね! 2日連続35度以上」と猛暑について触れ、「急に暑くてさ。徐々に体を慣らせていかなきゃならないのにさ」とぼやいた。

 アシスタントのマシンガンズ西堀亮は、バイトの土木作業の現場での熱中症の危険性について語り、「ときどき声を出し合うんですよ。何でかというと、熱中症は『声』に来るんですよ」「『OS-1』(経口補水液)が美味しく感じたらアウトって、みんな言うんです。あれを一気飲みできると、体が欲しているということ」などと説明。

 すると有吉は、「俺も熱中症になったことあるから」と言い、「寒気が止まらないんだよな、暑いのに。夜、クーラーも止めて窓も開けて、30度ぐらいにしてんのに、震えが止まらないんだよ。なんだろうと思って。そしたらそれ、熱中症だよって言われて」と、自身の経験を振り返った。

「有吉によれば、その日は昼間のロケで直射日光を浴びまくり気力で乗り越えたものの、収録が終了して解散したとたん、一気に寒くなって体調を崩したといいます。夏場の撮影は、ロケもスタジオも熱中症対策は必須。例えば東映では2019年10月、『仮面ライダーを救え!暑さ対策ハッカソン』と題し、特撮作品にかかわるスタッフに暑さ対策グッズのメーカーや産業医などを交え、丸一日かけてワークショップを実施していました。昨今は旅番組の流行りでロケも多く、現場スタッフは苦慮しているようですね」(芸能ライター)

 ともあれ、西堀や有吉の症状の話は参考になるかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「別の理由があった」今でも銀座で囁かれる香川照之「性加害事件の深い闇」
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…