芸能

有村架純が新ドラマでDカップたゆんたゆん&ユッサユッサ!バスト連発で狙う「低視聴率女優」返上

 有村架純と中村倫也がW主演を務める金曜ドラマ「石子と羽男─そんなコトで訴えます?─」(TBS系)が7月15日にスタートする。有村は東大卒のパラリーガル・石田硝子役を演じる。

 このドラマは、司法試験に4回落ちた崖っぷちパラリーガル・石子(有村)と、一発で司法試験に合格した高卒の弁護士・羽男(=羽根岡佳男/中村)の「石羽コンビ」が珍トラブルに挑む、異色のリーガル・エンターテインメントである。

 第1話では、カフェで携帯電話を充電していたら店から訴えられたという会社員・大庭蒼生(赤楚衛二)の案件に石子と羽男が取り組む姿が描かれるといい、すでに予告動画が公開されている。

 そこで多くの男性視聴者が「あるシーン」に注目していた。テレビウォッチャーが言う。

「中村が電動キックボードで走る横を有村が併走するシーンが見られるのですが、その際、ノースリーブのタンクトップを着た有村のDカップバストがたゆんたゆんにタテ揺れしているんです。さらには携帯電話を手に走るシーンでも、ジャケットの下に着た黒シャツ越しのバストがユッサユサ。いつも以上に見どころがあると、期待が高まっています」

 有村は来年放送のNHK大河ドラマ「どうする家康」でついに大河初出演を果たすが、近頃は「低視聴率女優」のレッテルを貼られつつある。放送担当記者は、

「昨年は『コントが始まる』(日本テレビ系)が平均視聴率7.6%、20年の『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系)も7.6%。18年の『中学聖日記』(TBS系)が6.9%と二桁に乗せられず。今度こそはと、有村もかなり気合が入っているといいます。激しいバスト揺れの連発は、いいアピールになるでしょう」

 高視聴率獲得で、大河にも勢いをつけられるか。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
2
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
3
【専門計測値で判明】12球団で最も本塁打が出やすい球場は「甲子園の4倍」のココだ!
4
「元祖SNS炎上妻」騒動もあったけど…広島カープ・小園海斗が4番で成功した「最大の要因」
5
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」