社会

実録!“震災犯罪”裁判(1)盗んだ1万円の札束を扇子に見立て記念写真撮影

 被災地の現状を報じるメディアは少なくなるばかりだが、法廷では連日、被災者を食い物にした悪魔たちの断末魔が響き渡っている。世界から「なかった」と称賛された「震災犯罪」の真実を、徹底追及する。

 東日本大震災は、未曾有の被害のみならず、それに便乗した多くの犯罪者を生み出した。震災から3年が経過した今も、法廷では被告たちの耳を疑うような供述が飛び交っているのだ。

「ノートパソコンやマッサージクッションなど、欲しい物を欲しいだけ買った」

 震災発生からわずか2日後のドサクサに紛れて、停電中のショッピングモールの金庫から60万円相当の商品券を盗んだのは、泥棒を取り締まる立場の警備員だった。窃盗罪で逮捕された30代の男は悪びれる様子もなく、

「金庫の蓋が開いていて、深く考えずにとっさに盗ってしまいました」

と証言。

 こうした例は枚挙にいとまがない。震災発生から20日後、大津波で被災した無人の住宅に忍び込み、テレビやパソコンなどを盗んだ窃盗グループの裁判では、メンバーたちは堂々と「余裕で盗めるじゃないですか」「タダで手に入るならそのほうがいいと思いました」と言いのけた。

 被災地ではインフラも崩壊。火事場泥棒も相次いだ。小学校の倉庫などから、備蓄していたガソリン缶や発電機を盗んだ30代の男に至っては、検察官の質問に対し、「悪いと思っていたら誰も犯罪なんてしないと思います」と逆ギレする始末だ。

「震災裁判傍聴記」(扶桑社)を上梓した法廷ジャーナリストの長嶺超輝氏があきれ顔で語る。

「懲役3年6カ月の実刑を言い渡された被告人は、なげやりな言葉を繰り返すのみで、最後まで反省の弁は語られませんでした」

 震災直後には、無人のATMから現金を奪う窃盗事件も頻発した。警察庁は震災発生から約4カ月の間に岩手、宮城、福島の3県で起こったATMを狙った窃盗事件は56件(うち未遂7件)、被害総額は約7億円にも上ると発表している。

「件数、金額ともに6割以上が福島に集中し、被害は34件、金額にして4億7700万円にも上りますが、その多くはプロ集団の犯行と見られ、いまだ未解決です」(地元紙記者)

 数少ない摘発事例でも、犯人グループのゲーム感覚ぶりが明らかになった。

 宮城県東松島市のコンビニに侵入し、店内のATMを工具で破壊して1300万円を盗んで逮捕された5人組の裁判では、

「主犯格の一人が当初から否認を続け、第3回の公判では車椅子で出廷し、衰弱ぶりをアピールしていました。でも、次の公判で被告人が1万円の札束を扇子に見立て、大富豪気取りではしゃいでいる写真が検察側から状況証拠として提供されて、万事休すとなった」(長嶺氏)

 被災地を食い物にする悪魔たちの“断末魔”に、怒りが込み上がるばかりだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”