社会

「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美

 7月31日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した国際政治学者の三浦瑠麗氏が、学生時代に着用した密着型の衣類について怒りを露わにする場面があった。

 テレビ誌記者が言う。

「番組では、近年の学校現場に導入されているLGBTに配慮したジェンダーレス水着を特集。その中で、かつて体操服として採用されていた下半身の密着型衣類についての話題になると、三浦氏は『(学校生活の)いちばん嫌な理由の1つだったかもしれない。体育するのが(密着型)って意味がわからない』『(密着型を)強要してくる日本社会と学校が憎かったですね』と語気を強めたんです。さらに、当時その格好によって恥ずかしい思いもしたようで『(アンダーウエアが)ハミ出るのが本当に最悪なんですよ!』と怒りを爆発させていました」

 そんな三浦氏は、最近は政治学者として大活躍中で、艶っぽい衣装を身にまとい、様々な番組に出演している。7月29日に放送された討論番組「朝まで生テレビ」(テレビ朝日系)でも、圧巻のバストアピールでネット上を騒然とさせた。

「この日は、『激論!戦後77年 若者たちの戦争と平和』というテーマでした。三浦氏は、夏らしい花柄のワンピースで出演したのですが、胸元がざっくりと開いたデザインだったことで、放送中、常にバストの渓谷が見えている状態となっていたのです。するとネットでは、『なんちゅう格好してんだ』『ずっと見えててヤバイ』などと、彼女の刺激的なファッションに注目する声が殺到しました」(前出・テレビ誌記者)

 政治的な発言で炎上することもある三浦氏だが、バスト見せファッションに関しては、好意的な意見が圧倒的だったようだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム「やればやるほど赤字」東京ドーム試合やめた!釧路も帯広も静岡も「全中止」の衝撃
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「中絶トラブル」広島カープ・中村奨成が成績ナシでも「年俸100万円ダウン」で済んだ理由
4
日本ハム・新庄監督と「ケンカ別れ」金子誠コーチのロッテ入りで「遺恨バトル」勃発
5
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」