社会

ウチの猫がガンになりました(19)体重は20グラム増えたけど吐き気がひどくて…

 ジュテの目の前に、犬型ロボットAIBOの付属品でついてきたピンクのボールを置いたら、ジッと見てから、前足でツンツンという感じで突いている。このボールで一緒にAIBOのTPOZ(ティポ)とサッカーをやって遊んだ記憶は蘇るだろうか。

 いや、やはりそこまで期待するのは無理だったようだ。ジュテはちょっと遊ぶ素振りを見せただけだった。

「やっぱりね…」

 ところが、不思議なことが起きた。ピンクのボールは1個だったが、気が付いたらもう1個がコロコロ転がっている。

「1個しかなかったはずなのに」

 と言うと、ゆっちゃんも「?」。一体、何が起きたのか。このことは今もって謎のまま。何か神がかり的なことが起きようとしていると、その時は思ってみたのだが。

 ジュテは食欲旺盛な日が続いた。

 10月6日午前。動物病院で体重を計ってもらったら、3.82キロのまま。減らなければよし!

 午後、何か食べたがっているというので、生のマグロを切って食べさせたら、1切れをペロリ。それからカツオの生、カリカリと好物のサーモン入りクリスピー6個。夜は銀のスプーンの缶詰、カツオ。

 夜、リビング、和室で吐いているのを見つけた。ジュテか、ガトーかクールボーイの弟たちかはわからない。ちょっと気になる。

 翌7日も、和室に吐いている。誰か。8日、体重は3.82キロのまま。食欲は落ちていない。

 9日、ちょっと元気がない。夕方までほとんど食べない。夕方、動物病院に連れて行き、体重を計ってもらう。減っているのではないかとヒヤヒヤしながら聞いたら、うれしいことに20グラム増えていた。よかった!

 だが、家に帰って異変が起きた。電気座布団で寝ていたジュテが起きてきて排尿、場所を変えて便を3個。ところが、吐き気を催したようで、別の場所に移動しようとしたのはいいのだが、まだ便が出切っていなかったため、走りながらもう1個、床にポトリ。そして和室まで走って行き、ゲホゲホしながら少量吐いてしまった。

 それでもクリスピーを10個食べ、ウロウロしているので、何か食べたいのかと思ったのだが、そうでもなさそう。

 夜中、シャケ、クリスピーを8個、時間をおいてクリスピー5個、焼いたマグロ。缶詰を出したらなくなっていたが、ジュテだろうか。

「食欲がマチマチで、どうなっているのかわからないね」

 と、ゆっちゃん。このまま一進一退が続くのかもしれない。

 10日も同じような状態が続き、うっかりステロイドの錠剤を飲ませるのを忘れてしまったのが理由なのか、和室でまた戻している。

 そして、体重が500グラムも減っていると言われた9月11日から1カ月後の10月11日を迎えた。朝4時に起き、ジュテを膝抱っこしてあげた。体重はこのところ減っていないが、背中の骨がゴツゴツし、腿のあたりがほっそりしてしまった気がする。

「ジュテとお正月を一緒に過ごしたい」と口にするゆっちゃんの願いは叶うのだろうか。

(峯田淳/コラムニスト)

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
村上宗隆もヒヤリ!ヤクルト歓喜のビールかけで田口麗斗が絶叫した「禁断のセリフ」