社会

パパ活市場が大暴落!求められるのは「ガツガツしないリアル素人女性」で…

 パパ活市場の暴落が止まらない。パパ活という言葉ができた14年頃、当時の港区女子のパパ活を取材したところ、相場は食事3万円、オトナ(肉体関係アリ)は5~10万円が平均とされていた。

 しかし、3年ほど前から新型コロナの不況のアオリを受け、職を失った一般女性までもが、パパ活市場に参入した。母数が増えたことによって、それまで選ぶ側だった女性達は、男性に選ばれる側の立場となった。

 港区女子は以前、パーティーや交際クラブなどで、社長や会社役員の男性相手にパパ活をしていた。だが、コロナ禍によるパパ活女子の増加で女性のレベルは必然的に下がり、パパ活アプリやSNSでパパを探すのが一般的になったのだ。

 そうなると当然、相場も下がるわけである。相場は食事5000~1万円、オトナありでも2~3万円に下落し、中には1万円という破格で体を売る女性もいた。また、男性がパパ活女子に求めるものも、港区女子のような、いわゆる「プロのパパ活女子」ではなく、右も左も知らないような「素人感」へと変化していった。

 中にはパパ活専用アプリで知り合ったにもかかわらず、会う前に長期間のメッセージのやり取りを要求してくるパパもいるという。20代のパパ活女子が嘆息する。

「ひと昔前みたいに体だけの関係ではなく、いかにリアルに恋人のように接してくれるか…そんな女のコを、パパは求めています。アプリで知り合って1カ月近くメッセージの交換をしたパパに『そろそろ顔合わせをしたいので、食事に連れて行って』と送ったら『ガツガツしてる子は嫌いです』と返信が来て、ブロックされました。無料キャバクラか何かと勘違いしているんですよね…」

 この女性は現在、パパ活アプリで男性に積極的に『いいね!』を送り、メッセージのやりとりをする相手が数人いるという。だが、いざ会おうとなると、渋られる…というのが現実だ。

 男女の立場は完全に逆転し、パパ活事件も増えてきた。犯罪を助長する側面があるため、最近はメディアも取り上げづらくなっている。日本のパパ活はとっくに「オワコン」なのかもしれない。

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
深田恭子「貴重な最新ショット」に「安堵」の一方で「気遣い」の声が出たワケ
3
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」
4
これはいったい何が…深田恭子「激変した姿」の衝撃度
5
深田恭子、細腕に「筋」が浮いた“激ヤセ”写真に心配の声が止まらない!