芸能

W杯ドイツ撃破「ドーハの奇跡」の裏で…谷原章介「支離滅裂の現地レポート」大ハシャギ絶叫

 まるで前日のアルゼンチンVSサウジアラビア戦の再現を見ているようだった。

 前半にPKを決められ、0対1とリードされて迎えた後半。日本はW杯優勝4回を誇るドイツから立て続けにゴールを奪い、大逆転勝ちを収めた。1点ビハインドのサウジが後半に2点を奪い、優勝候補の一角を叩き落とすビッグサプライズを起こしたのと、まるで同じ展開だった。

 開催国カタールの首都ドーハといえば93年の、あの「ドーハの悲劇」が日本人の心には残っている。それが今回は「ドーハの奇跡」へと180度変わったのである。

 ワイドショーや情報番組、スポーツニュースなどでは現地からの中継に加え、日本に残るサポーターたちの、当日の熱狂ぶりを盛んに伝えていたが、レポートする側もまた、異常な大ハシャギぶり。

 超強豪国を相手にした歴史的逆転勝ちに、カタール特派キャスターとして現地レポートする「めざまし8」)(フジテレビ系)のメインMC・谷原章介などは、日本代表ユニフォームを着て応援旗を手に、

「日本列島を大興奮に落とし入れてくれました!」

 とメチャクチャな絶叫。喜びに沸くサッカーファンたちを落とし入れてどうするのか。

 単なるサッカーファンが大ハシャギするような姿を見せるのではなく、きちんとプロの仕事をしてほしい。

 絶望のドン底に落とし入れられたのはドイツ代表の方だが、アメリカのさる企業が試合の進行とともに逐一、勝利する確率をはじき出していたという。サッカー関係者が言う。

「前半終了時点で、日本が勝つ確率は3%という予測でした。アルゼンチンVSサウジアラビア戦で、前半終了後のサウジが勝利する確率は8.5%だった。それよりはるかに低い数字だったのです」

 日本の大逆転が、いかにサプライズだったかがわかるデータである。

 後半、5人の選手を入れ替え、それがことごとくハマッての歴史的勝利。戦前とはうってかわって、メディアがこぞって評する「森保マジック」は、1次リーグの残り2戦でも炸裂するか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
4
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
5
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション