芸能

佐々木希「第2子出産」報告が祝福と誹謗中傷のカオス状態!法的措置に打って出ると…

 先ごろ自身のインスタグラムで、第2子妊娠を発表した佐々木希のインスタグラムが大荒れしている。

 夫のアンジャッシュ・渡部建は20年6月に多目的トイレなどでの複数の女性との「ただれた関係」が報じられ、謹慎。今年2月から徐々に活動を再開させているが、いまだに厳しい声は多い。

 そんな状況下での第二子妊娠発表だっただけに、コメント欄には祝福のほか、誹謗中傷も殺到。さらにそれらを諫める声も加わり、カオス状態になっているのだ。

 渡部と佐々木に対してあまりにも心ない言葉が飛び交い、「『これが陰湿グラムか』という指摘まで出ている」と同情するのは、エンタメ誌ライターである。

「中には『片っ端から開示請求した方がいい』というアドバイスも送られていますが、今のところ佐々木は静観の状態です。コメント欄を閉鎖するのもひとつの方法ながら、閉鎖すれば今度は別の場所で批判が上がるのは火を見るより明らかで、オールスルーは賢い選択かもしれません。いずれにしても、佐々木の幸せを誹謗中傷する権利は誰にもありません。心当たりのある人は、すぐに止めた方がいいでしょう」

 佐々木も覚悟を決めて発表したのだろうが、

「こうした状態が今後も続くようであれば、法的手段に打って出るかもしれない」(芸能関係者)

 開示請求されて赤っ恥をかくアンチが出てきたとしても、もはや自業自得だろう。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
「こんなこと初めて」ロッテ・佐々木朗希の実戦登板に飛び交った「観客の不満とブーイング」
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が奇跡の復活で…太川陽介のパートナーは「あの2人」目撃談