芸能

「SASUKE2022」を総括!「オヤジ選手の逆襲」が好評でも不満の声が出たワケ

 記念すべき第40回大会となった2022年の「SASUKE」(TBS系)。今や年末の風物詩となったスポーツバラエティー番組にファンの熱い視線が注がれたが、去る12月27日に放送された同大会をひと言で総括すれば「ベテラン選手の復権」になるだろう。

 SASUKEオールスターズのひとりで、初の完全制覇者となった元毛ガニ漁師の秋山和彦氏が10年ぶりに復帰。初めて挑む名物エリア「ドラゴングライダー」でバーに手が届かず失敗に終わったものの、観客に強烈な印象を残した。テレビ誌記者も感動したとして、次のように話す。

「秋山氏は先天性の弱視を抱えていますが、それを感じさせませんでした。挑戦の後、盟友の山本進悟氏が『見えづらかったのに(頑張った)』とエールを送っていましたが、テレビの前の誰もが秋山氏に感動を覚えたはずです」

 48歳のケイン・コスギも、21年ぶりに参戦。ブランクと年齢を感じさせない動きで、ファーストステージをクリアした。これには長野船長が「すごい」と驚き、SASUKEのトレーナー・又地諒氏も喜びを爆発させた。

 何度も引退と復帰を繰り返している「ミスターSASUKE」こと山田勝己氏は「絶好調」のコンディションで出場。「そり立つ壁」を越えることが期待されたが、残念ながらそれより前のエリア「フィッシュボーン」で失敗。

「史上最強の漁師」と呼ばれ、完全制覇者でもある長野誠氏も負けていない。昨年、失敗したドラゴングライダーをクリア。時間内にゴールすることはできなかったが、リベンジを果たした。

 最も驚きが大きかったのは「SASUKE唯一の皆勤賞」山本進悟氏。これまで9大会連続で、ファーストステージで敗退。今回もおそらく…と誰もが思っていたことだろう。しかし山本氏は今大会への出場にあたり、初めてメンタルトレーニングに着手。多くの選手が足元をすくわれたドラゴングライダーを見事にクリアし、ファーストステージ突破を成し遂げた。同級生のケインと共に、ファーストステージクリア最年長記録を作ったのだ。

 サードステージまでコマを進めた選手はいなかったが、「爪痕」を残したのは確かである。だが、その活躍を喜ぶ一方で、疑問視する声もある。あるSASUKEファンが心境を打ち明けた。

「山田さんと長野船長は、引退して復帰した選手です。どちらもラストは感動的なシーンでした。特に16年の長野船長の引退は、大勢の選手が集まって送り出した、胸を打つフィナーレという感じで、自分も号泣しました。それがあっさり引退を撤回して出場すると『自分のあの涙は何だったのか』という気持ちになります。山田さんは何度も引退と復帰を繰り返していますし。それでも出場してくれる方が嬉しいのは間違いないのですが…」

 嬉しさ半分、納得いかないのが半分、といったところのようだ。それでもまた次回、歴戦の勇者たちの挑戦を、ファンは期待していることだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?
5
【鉄道】新型車両導入に「嫌な予感しかしない」東武野田線が冷遇される「不穏な未来」