芸能

逮捕された芸能人(3)羽賀研二の「イチモツ」に群がる刑務官たち/坂下ブーランの地獄耳芸能

 未公開株売買を巡る詐欺罪に問われて逮捕され、21年に出所したのは羽賀研二。とにかく、刑務所をホメまくっている。

「刑務所の飯ってまずいんですか」と聞かれ、

「いや、うまいですよ。『臭い飯』って言うでしょ。みんなそう言うんですよ。でもね、糖尿病を気にしなきゃいけない人とか、血圧の高い人とか、そういった人はみんな体が改善するっていう。塩分や糖分控えめ。悪く言うと『味ないわ』だけど、3日で慣れるんですよ。この味が当たり前になるから」

 と、かなりポジティブに受け止めている。さらには、

「刑務所では腹八分も食べられないんですよ。だいたい腹五分ぐらいをゆっくり食べる。それでいて、寝る3~4時間前には食べない。中にいると確実にそうなるわけですよ。晩飯が17時で、寝るのは21時だから。つまり胃袋を空っぽにして寝るから、まぁ朝起きた時は朝ご飯がおいしい」

 笑顔でそう語るのだった。

 羽賀は芸能人で最も巨大なイチモツをブラ下げていると噂されるが、羽賀が風呂に入る時は、刑務官がいつもの3倍くらいに増えたという。

「刑務官はだいたい3人か4人なのに、俺の時は10人くらいに増えるんですよ。一緒に入ってる人達も(羽賀のイチモツを見て)『お、おー!』と刑務所中の噂になりました」

 羽賀は自身の分身に胸を張るのだが、

「俺は61年生きてきて、友達と風呂に入ったり温泉に入ったりして、仲間と一緒にいるじゃないですか。(必ず同じ反応にあうが)これは自分じゃわかんないですけど…」

 やはり一度も大きさで負けたことはないらしい。

(坂下ブーラン)

1969年生まれのテレビディレクター。東京都出身。専門学校卒業後、長寿バラエティー番組のADを経て、高視聴率ドキュメントバラエティーの演出を担当。そのほか深夜番組、BS番組の企画制作などなど。現在、某アイドルグループのYouTube動画を制作、視聴回数の爆発を目指して奮闘中。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
2
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え