芸能

小室哲哉 妻の回復を喜ぶのも束の間、今度はツイッター炎上に悩まされる

 2009年に5億円詐欺事件で世間を騒がせた音楽プロデューサーの小室哲哉(55)。あれから5年がたち、東日本復興支援のチャリティーコンサートなどで活動するなどまずまずの再出発。詐欺事件の後には、ショックのあまり妻のKEIKO(41)がくも膜下出血で倒れるという悲劇も襲ったが、このほどKEIKOの病状も回復していると自身のツイッターで報告。ファンからは安堵の声が上がっている。

「ツイッターでは、元気なKEIKOの写真もアップされていました。(くも膜下出血)発症から2年たち再発の可能性も少なくなってきており、心配されていた麻痺も特になく、とりあえず小室も一安心といったところではないでしょうか」(レコード会社勤務)

 事件以降ダークなイメージが拭えなかった小室にとって、久々に明るいニュースといえるだろう。だがその一方で困った事が小室の周辺に起きている。

「今、小室さんのツイッターが炎上しているんです。暴言や悪口を書かれ、本人は相当参っているみたいです」(前出・レコード会社勤務)

 妻の回復をツイッターで報じた小室だが、なんと今度は様々な悪意の書き込みで困っているという。書き込みをしているアカウントのほとんどが“捨て垢”と呼ばれる偽名アカウント。小室への個人攻撃や活動に対する非難など実に多くが書き込まれているという。

「小室はこの書き込みについて『残念です』と語り、『僕自身、facebookに移行する傾向にあります』とツイッターを休止するようなコメントも発しています」(女性誌記者)

 ツイッターはフォローさえすれば誰でもその人のコメントにツイート(書き込み)ができる仕組み。その点フェイスブックは非公開に設定すれば、お互いが友達承認をした相手としかやり取りができないが、その分広告活動の幅が狭まるといっても良い。どちらを取るか、今後の展開が注目される。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」
2
「50万でどう?」坂口杏里から誘いを受けた男性から語られた衝撃の事実とは?
3
美女アナ「仁義なき覇権バトル」春の陣(3)テレ東は田中瞳が一気にエースアナへ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ヒカキン「めざましテレビ」レギュラー決定も局内から「安直すぎる」の声