芸能

危険人物!あのちゃん「ブッ飛びはガチ」バラエティー番組で「NGリスト入り」

 タレントや歌手として活動する「あの」。独特の不思議ちゃんキャラクターがウケて、バラエティー番組に出まくりだが、収録現場のスタッフは、顔をしかめてこう話す。

「とんでもない、もう関わりたくない」

 いったい、どうしてなのか。

 3月15日にはバラエティー番組「あちこちオードリー」(テレビ東京系)に出演。今後、会ってみたい有名人を聞かれると、元サッカー日本代表・本田圭佑の名前を出して、

「飛びぬけすぎて、どんな人なのかを知りたい。顔も好き」

 そう語る一方で、親しみやすさを、

「ちょっとバカにできる感じがいい」

 コメントはぶっ飛んでいても、実は「キャラクター」を徹底させている…そんなタレントもいて「実は真面目な人物」というのは、芸能界ではよく聞く話。だが、バラエティー番組制作スタッフによると、

「あのに限ってはガチ。だから本当にヤバイ」

 と、危険人物扱いしている。続けて、その具体的な理由を、

「食レポのロケに連れて行っても、番組が指定した料理を食べず、違うものを勝手に頼もうとしたり、とにかくわがままの度が過ぎている。食べ方も汚くて品がないんです。タレントイメージ悪化を防ぐため、カットしている収録が多いですね。今はZ世代にウケるタレントでしょうけど、飽きられたらすぐに消える。扱えるスタッフもいないから、間もなくNGリストに載りそうです」

 少し前には同じ部類でブレイクした「フワちゃん」なるタレントがいるが、二匹目のドジョウとはいかないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「こんなこと初めて」ロッテ・佐々木朗希の実戦登板に飛び交った「観客の不満とブーイング」
2
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が奇跡の復活で…太川陽介のパートナーは「あの2人」目撃談
3
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
4
新たな火ダネに…ソフトバンク・山川穂高が逆転弾で見せた「どすこいポーズ」の嫌悪感
5
キャンプ地で阪神のハッピを着て歩き回り…大阪テレビ局にセ・リーグ球団から大ブーイング