芸能

「ペンギン池落下騒動」カンニング竹山の怒りの反論に「問題点を理解していない」

 お笑いタレントのカンニング竹山、が3月27日に配信された「変わる報道番組#アベプラ」(ABEMA)に出演。お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が3月24日の「スッキリ」(日本テレビ系)内のロケで、栃木県「那須どうぶつ王国」のペンギン池に落下し、大騒動になった件に言及した。

 竹山は「いよいよこんな時代になっちゃった、世知辛いな」と切り出すと「落ちちゃいけないところに落ちるから笑いになる」と持論を展開したのだが、その理由は、

「こういうふうに叩かれる時代になったから、こういうこともできないってことでしょう。ある意味、ロケに行って水があって、そこにたとえ動物がいようと落ちるっていうのは、日本のお笑いの古典芸能みたいなものだった。本音を言うと、これを見てこれはダメだと叩き出して、それが炎上してごめんなさいで揉めて1セットになる仕組みが気持ち悪いな」

 つまりは、春日の落下に抗議する必要があるのかと、首をひねったのだ。テレビ関係者はこれに異を唱える。

「竹山は終始、やっちゃいけないことをやって笑わせるのがお笑いだと言い続け、昔なら許されていたことが叩かれる時代になって、ますますテレビがつまらなくなるという論調でした。率直に言って、論点がズレてると感じましたね。そもそも画面のテロップに『お約束 もう時代遅れ?』と出ていたのですが、この番組のスタッフも含め、問題になった理由を誤解しているのか、わかっていて論点をすり替えてるのか、非常に疑問でしたね」

「スッキリ」では、番組スタッフと動物園側が話し合い、ペンギンがいない池に落ちてもOKだと打ち合わせしていたと説明。その上で、MCの加藤浩次とは当日、しっかり打ち合わせができていなかったため、今回のような事態になったとしている。

 打ち合わせとは違い、ペンギンのいる池に春日が落ちたことで、園側は厳重に抗議。日本動物園水族館協会(日動水)も「動物に対する安全面や衛生面への配慮が欠落」と指摘しつつ「動物に対する敬いの気持ちを忘れて単に笑いの対象とするような行為は日動水として認められないもの」と厳しい姿勢を見せた。

「打ち合わせと意思疎通の不足から、結果としてペンギンを驚かせ、危険な目に遭わせてしまいました。動物と動物園スタッフは時間をかけて信頼関係を作り、餌やりではペンギンたちも寄ってくるようになっているわけですが、今回のことがトラウマになり、ペンギンが餌やりに近寄ってこなくなる事態も考えられるといいます。竹山はそういう問題点を理解していないのか、あるいはわざと無視したのか。現在の風潮として、過去には許されていた笑いの古典が、今は許されない時代になったことを嘆くという、完全に問題点をはき違えて議論するという不毛な時間になったと思います」(前出・テレビ関係者)

 竹山たちの議論を聞いて、視聴者はどう考えたのか。

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
2
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
3
中日OB名球会打者が「根尾昴は投手ムリ」バッサリ斬って立浪監督にも真っ向ダメ出し
4
年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること