芸能

FUJIWARA藤本敏史の悪態が止まらない!「こんなに不愉快なゲストは初めて」と言われた「最悪の評判」

 2年も前に出演した番組のことをいまだに悪く言っているとは、なんとも器の小さい男である。FUJIWARAの藤本敏史が不満を持っているのは、21年6月に出演した「鉄道沿線ひたすら歩き旅第10弾」(テレビ東京系)。

 相方の原西孝幸が5月6日放送の第16弾に出演して明らかにしたもので、藤本がマネージャーに対し「33年ロケやってきたけど、こんなしんどい仕事あるの?」と不満タラタラだったというのだ。

「フルーツポンチの村上健志が第11弾に出演した時に話したのですが、出演が決まった村上に対して、藤本は番組の文句ばかり言っていたそうです。『ホンマに歩かされんねん』と…」(テレビ関係者)

 藤本は番組出演時の態度が、そもそも批判の的になっている。福澤朗が道を間違えただけで「ムダですわ」「意味なかったなぁ」「メンタルやられるんですよ」とグチグチ。道中でお店に入れば、居眠りをしてしまう始末だった。放送終了後には「もう二度と出て来ないでほしい」「こんなに不愉快なゲストは初めて」と大ブーイングを浴びたのである。

「村上が暴露した時、芸人のネタだと思われていました。ですが2年も経って相方も同じことを話したということは、ネタではなく本気で文句を言っているのでしょう」(前出・テレビ関係者)

 スタッフの前でも不満を爆発させていたという藤本。旅番組に出ることはもうなさそうである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
2
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察
5
「ドジャースVSパドレス」韓国開幕戦で「山本由伸先発」が決まったのは巨額放映権料の特権