芸能

武井咲 “平凡な演技”で女優としての将来に不安の声

20140829takei_3

 現在ヒット中の映画『るろうに剣心』(2部作・続編は9月公開)。人気漫画の映画化第2作目だが2012年に公開された第1作同様、武井咲がヒロインとして出演。実はこの起用は主演を務める佐藤健の所属事務所アミューズの意向だったという。

「この映画の制作にはアミューズも加わっています。今作は福山雅治と神木隆之介が出演していますが、第1作では主題歌を『ONE OK ROCK』が担当しているのみで、『事務所に関係ない配役を』ということで主要キャストにアミューズ俳優陣はいませんでした。そんな中、選ばれたのが武井で、これをアミューズも後押しした。『ヒロインには華が必要。スキャンダルもなく、年齢的に続編を作る際に問題がない。それに邪魔にならない演技をする』という評価でした」(映画関係者)

「邪魔にならない」とは、平凡と言われている気もするが…。

「武井は『将来大女優になる』と言われていました。と同時に、『上戸彩のようになるんじゃないか』と心配されていましたね。上戸は『3年B組金八先生』(TBS系)に性同一性障害の生徒役で出演。スタッフから『今までで一番』とまで言われました。ですが、上戸はその後、事務所の意向でアイドル女優として活動。結果、今の武井同様、女優としてはパッとせず、『低視聴率女王』と揶揄されたんです。武井も事務所の方針で仕事を選ばず露出回数重視のシフトが敷かれています。『まだ女優として基盤を作る時期なのに』と武井の将来を心配する声も多いですよ。業界関係者に配るパンフレットがあるのですが、オスカーは上戸や米倉涼子を抑え、表紙を武井が飾っています。期待の強さに押し潰されなければいいのですが…」

 批判されることも多いが、事務所の先輩である草笛光子も才能を認めているという武井。もし逸材なのであれば、無駄に出演させず、きちんと育ててもらいたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
2
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
3
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
4
橋本環奈、「ハト胸」説を一蹴する艶ショット公開で“アンチ”も降参!?
5
宇垣美里、インナーがずり落ちて…ユルユル胸元から覗いた圧巻「Gカップ」