芸能

上岡龍太郎がブチギレ退席した「探偵!ナイトスクープ」伝説回の「計算された裏側」

 5月に81歳で亡くなった上岡龍太郎さんの追悼特番「さようなら 上岡龍太郎さん」が6月11日、ABCテレビで放送され「探偵!ナイトスクープ」で初代局長だった上岡さんが途中退席した際の裏話が明かされた。

 番組では、同局に残る懐かしい映像で上岡さんの足跡をたどり、スタジオ出演者が思い出を語った。その中で1994年に放送された「探偵!ナイトスクープ」で、幽霊を扱ったVTRに上岡さんが激怒し、退席した映像も流れた。

 上岡さんはその中で、

「はっきり幽霊がいることを実証してください。いるかいないか分からんまま終わらさんといてください。いないと断定して終わるのがテレビです」

「面白かったらいいというものちゃうよ、テレビは」

 などとスタッフらに熱く語っている。

 ただ、隣で秘書として出演していた岡部まりは、この時について「本当はすごく冷静だったのが分かった」と振り返り、当時、岡部は収録後に最終電車で帰京する日と大阪に泊まる日がまちまちだったが、上岡さんは「今日はまりちゃん、泊まり?」とその後の予定を確認してから「キレた」と告白。

 さらにはそのとき、上岡さんは「カメラを(止めずに)回しといてな」と、収録を継続するように指示していたことも明かし、すべて計算ずくだったとの見方を示した。

 テレビ誌ライターは語る。

「上岡さんが収録途中に退場した『恐怖の幽霊下宿』は、同番組の伝説回の一つ。下宿に幽霊が出るとの依頼に、桂小枝が探偵として現場に赴いたが、霊媒師の格好をしたりふざけた内容で、幽霊の有無を検証していないことに上岡さんが激怒。スタジオから出てしまいました。単純にオカルト嫌いの上岡さんがブチギレた事件と思われていましたが、実は冷静に激怒シーンも放送されることを想定していたということですね」

 追悼番組に出演していた桂南光は、

「上岡師匠は、一般の人から抗議がこないように、わざとそっち側に立って言うてはるんですよ」

 と分析していたが、それが正しいのだろう。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
3
ドジャース・山本由伸「重傷離脱」でメジャー球団がロッテ・佐々木朗希獲りから撤退する「シビアな評価」
4
小川直也が22年後にバラした「猪木の絶対指令」橋本真也を殴る蹴る/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」