芸能

おいでやす小田が動画視聴者を怒らせた「一発レッド級」ゴルフ場の違反行為

 それは4ホール目、323ヤードでパー4の場面だった。そのゴルフ動画に、視聴者が憤慨したのである。

 登場するのは「おいでやすこが」の、おいでやす小田。2020年のM-1グランプリで準優勝し、ブレイクしたコンビの「キレるツッコミ」芸人だ。

 小田が同期の芸人、とにかく明るい安村とプライベートでゴルフ場へ。そのプレーの様子を撮影し、YouTubeチャンネル〈おいでやす小田 どストレートチャンネル〉に上がったのが7月12日だった。

 小田がゴルフ動画の投稿を始めたのは、3月11日。それまで7番アイアン1本しか持っていなかったが、ゴルフ動画を始めようと臨んだYouTube収録日の朝、テレビ番組で再会した俳優・中村倫也から、前々からの約束だったクラブを数本もらったという。

「こんな偶然ないよ!」とテンションが上がった小田の目標は、中村や俳優・赤楚衛二とゴルフコースを一緒に回ること。以降の動画では、打ちっぱなしの練習風景や、芸人仲間とゴルフコースを回る様子を映し出し、ほぼゴルフチャンネルとなっている。

「それでも小田の実力は、まだ初心者。ハーフを60で回ることを目標に掲げています」(ネットライター)

 さて、視聴者の怒りを買った4ホール目とは何か。

「もともと、このホールはカメラを回すつもりはなかったようですが、2人とも1、2打目がよかったとのことで、グリーン手前のショットから撮影開始し、ともにグリーンオン。安村はパターを大叩きして『+4』になりましたが、小田は2度目のボギーパットを決めます。すると『入った、よし!』と大喜びして、何度も飛び跳ねた。グリーン上をジャンプする、走る行為は繊細な芝を傷めることから、NG行為です。『一発レッド級のバッドマナー』『グリーンで飛び跳ねたらアカンよ』との指摘が相次ぎました」(前出・ネットライター)

 小田はツッコミの際に大声で地団駄を踏んだり、飛び跳ねたりするのが芸風だ。とはいえ、グリーン上にまで持ち込むのはいかがなものか…。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…
5
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?