芸能

長澤まさみ WOWOWドラマ「分身」で見せていた最大エロス演技

20141030e

 セクシーな話題を振りまきながら若手「清純派」女優の代表格だった長澤まさみ(27)。それゆえか、いまだ本格的な濡れ場艶技もないはずだった。ところが、だ。長澤が意外なメディアでひそかに解禁させていた過激シーンを発見した!

 場面は白昼の河原。男に手を引かれた長澤が浅瀬に押し倒される。あおむけに転がる長澤に、男は上からのしかかって唇を奪い、

「一緒になるか?」

 とプロポーズ。

「今、何て言った?」

 驚く長澤だが、今度はみずから男を抱き寄せキス。さらに体を入れ替え男にまたがり、ズブ濡れのまま唇を重ね続ける‥‥。

──これは去る9月24日放送の「若者たち2014」(フジテレビ系)最終回のひとコマだ。同ドラマは初回こそ12.7%と2桁発進だったが、その後一気に1桁台に急降下。

「最終回は6.1%。そのため見過ごされてしまいがちで話題になりませんでしたが、出演ドラマでは最も体当たり度が高い艶技ですよ」(芸能記者)

 何しろ、これまでの長澤といえば、「プロポーズ大作戦」(07年、フジテレビ系)の胸揺れ激走、「ラストフレンズ」(08年、フジテレビ系)の密着キス、「都市伝説の女」(12年、テレビ朝日系)の美脚見せなど妖艶シーンは数々あれど、いずれも寸止めちょいエロ。映画に目を移しても、いまだ最大エロスシーンは、11年に公開された映画「モテキ」(東宝)で、ディープキスとTシャツ胸揉みシーンと言われているほどなのだ。

 ところが、「モテキ」公開からしばらくした12年、今まで話題になった色っぽいシーンをはるかにしのぐ特濃シーンを繰り広げていたという。

 お宝ライターが明かす。

「WOWOWドラマ『分身』です。物語は幼い頃から両親との関係を疑っていた女子大生が、自分とウリ二つの女性の存在を知り、その謎を解き明かしていくという東野圭吾氏原作のミステリー。有料放送だけにノーマークだったんでしょう」

 さっそく、その場面を再現しよう。

 ピンク色のミニスカートに黒いジャンパー姿の長澤は、ロックバンドのボーカルを務める女子大生役。母親とケンカした憂さを晴らすためにバンドの練習部屋で酒を飲んでいるうちに、元バンドのメンバーの男を相手にカラミ酒となる。ウイスキーをストレートであおった長澤は、立ち上がろうとした時によろけて床に倒れてしまう。「大丈夫?」と手を差し出した男にいきなり抱きつき唇を奪うと、イタズラなまなざしを男に投げかける。こらえきれず男は長澤を押し倒し、情事が始まる。

 濃厚なこのワンシーンは、長澤の見事なボディを堪能できる最大過激シーンにあげても良いだろう。

 こうなると、「完脱ぎしている」説もささやかれる来年公開予定の長澤の主演映画「大平輪」(ジョン・ウー監督)での艶技がいよいよ楽しみになってきた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”