芸能

テリー伊藤対談「甲斐よしひろ」(4)“ロック”とは変化を恐れないこと

20141030w

テリー ロックというのは、例えばハングリーだとか、反体制的だとか、そういうイメージがあると思うんですけど、甲斐さんにとっての「ロック」とは何だと思いますか。「ロックの定義」というか。

甲斐 僕、ロックはお笑いとすごく通底していると思うんです「その時代を一瞬にして切り取る表現」という点で

テリー なるほど

甲斐 あとは「変わっていくことを恐れない」ということですね。時代の変化に対しても、自分たちの変化に対しても20代、30代の音楽と、40代の音楽が金太郎飴のようにまったく変わらないというのは、表現としてはよくないと思うんです僕は2枚目のアルバムに、すでに「変わりゆくことが望みだ」って書いているんです変化を恐れない姿勢があったからこそ、自分たちの活動が40年、続いたと思うんですけど

テリー 変化を怖がらないということは、それぞれの時代の中でインスパイアされる出来事があると思うんですよ。これまでに、どういうことに影響を受けているんですか。

甲斐 僕は今も相変わらずたくさんのCDやDVDも買ってますし、それは音楽はもちろんのこと、それ以上に自分がやっているものとは違う分野のことのほうが、よけいに影響を受けますね。

テリー それはよくわかりますね。ロックの、いわゆる反体制さについてはどうですか。

甲斐 僕は「HERO」や「漂泊者〈アウトロー〉」を書いていた時は、ストーンズが「ストリート・ファイティング・マン」を書いたように、時代を絶対に変えてやるっていう気概と、その時代をいちばん疾走している感覚が確実にあった。だけどそういうことは20年も30年も続かないじゃないですか。

テリー うんうん。

甲斐 それでも例えば30代になって、家族や子供といった守るべきものができた時にこそ「それをそのまま歌の中に出せるように生きていこう」と思っていました。というのは、どんな家庭であっても、静かな嵐なのか大きな嵐なのかの違いはあるにせよ、みんなものすごい葛藤の中で生きているはずだから。だからそれをそのままに書けばいいじゃないかと、ずっと思っていますね。

テリー 50代、60代以上の人間は、これからの人生、どうやってロックしていけばいいんですか。

甲斐 自分の中でちゃんと目標や夢を持ったほうがいいですよね。日本人って、つつましいのか謙虚なのかわからないけど、みんな夢を口にしない。それはささやかな夢でもいいし、来年のことでもいいし、5年後、10年後のことでもいい。「ギブソンのSG、50歳になったら絶対買う」でもいいじゃないですか。僕は、何でもいいから、とにかく夢をたくさん語ったほうがいいと思うんです。テリーさんだって、何か目標があるでしょう

テリー 僕もやりたいことが今でもいろいろありますよ。甲斐さんは、水泳をしたりジムに行っているそうだけど、それもある種の「ファイティングポーズをとる」っていうことだと思うんですよね50代や60代になってからこそ体を鍛えるということは

甲斐 そうそう若い時みたいに喧嘩はしなくていいけど、心の中でファイティングポーズをとることが必要ですから

テリー 11月15日に開く、東京国際フォーラムの40周年記念コンサートも挑戦の一つなんですか。新しい試みというか。

甲斐 「甲斐バンドシンフォニー」という、クラシック・オーケストラを従えてやるんです。これは確かに初めてのことですね。

テリー どういう形になるんですか。

甲斐 甲斐バンドがフルに演奏をやって、その後ろにアクリル板を挟んで、60人のオーケストラがいる「ロックシンフォニー」です。かつてない試みだし、かつてない規模のライブになります。指揮を執る方が、ロシアのオーケストラで活躍しているかたわら、僕らの音楽も大好きな方で。そういう人と巡り合ったのも大きいですね。

テリー すごいなぁ。どんなライブになるんだろう。

甲斐 WOWOWの生中継も入りますからね。“生”っていうのが怖いですよね(笑)。破綻したら破綻したで、きっとおもしろいですよ。ドキュメンタリーですから。

テリー 楽しみだなぁ。甲斐さんのこれからの夢は何ですか。

甲斐 40年やってきたことに特別な意味は感じていないけど、大いなるものはあったと思います。でもここまでやってきたら50年、60年目もいこうかなっていう気持ちはありますね。

テリーからひと言

 ミック・ジャガーに負けずに、体より先に心が勃起するかっこいい音楽をこれからも発信し続けていってください!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
3
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
4
「新番組発表」とんねるず石橋貴明、TVレギュラーが消えたとしても困らぬ理由!
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃