芸能

「スタイル抜群美女⇒ライオネス飛鳥」役柄激変で剛力彩芽が強いられた「ジェットコースターのような体重増減」

 Netflixでの年内配信が予定されている、かつての人気悪役レスラー、ダンプ松本の半生を描いた「極悪女王」。お笑い芸人ゆりやんレトリィバァが主演、ライバルのクラッシュギャルズは、長与千種を唐田えりか、ライオネス飛鳥を剛力彩芽が演じるが、ゆりやんが負傷で入院を余儀なくされるなどのトラブルで撮影は再三中断し、一時はお蔵入りの危機にあったと報じられた。映画関係者によれば、

「撮影の遅れの原因は、ゆりやんのケガだけではありません。白石和彌監督の別の作品のスケジュールの都合もあって撮影再開が遅れ、本来なら2022年中にクランクアップの予定だったのが、今年5月までずれ込んだ。7月下旬にようやく、クランクアップの打ち上げが行われたのです」

 キャストやスタッフのスケジュールのすり合わせが難航したことは想像に難くないが、この大幅なリスケで最も苦労したのは、剛力だったようである。

 実業家・前澤友作氏との交際問題や、以前の所属事務所オスカープロモーションを退社して仕事が激減した剛力が苦労したこととは「体重の管理」。プロレスラー役のため、ゆりやんも唐田も大幅な体重増を強いられたのだが、特に剛力は増量に四苦八苦したのだとか。

 もともと太りにくい体質だった剛力は、あまり好きではない肉を無理やり食べるなど、涙ぐましい努力を重ねる。今年2月からは、本仮屋ユイカの代役主演の映画「女子大小路の名探偵」の撮影が入っていたのが、昨年中に終了するはずだった「極悪女王」の撮影再開が今年5月だったため、重大な影響が出ることに。

「映画での剛力の役は、スタイルのいい美女という設定。せっかく増やした体重を、元に戻さなくてはならなかったのです。映画の終了後は5月の撮影再開に向けて再度、プロレスラー仕様に増量。増⇒減⇒増と、まるでジェットコースターのような大幅増減の繰り返しに、同情の声が広がりました」(前出・映画関係者)

 打ち上げの席では「あまりに体重が増えず、泣きながらご飯を食べました」と涙ながらに語ったという剛力。はたしてどんなライオネス飛鳥が見られるのか、大いに期待したい。

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
好きなところに変化球!ドジャース・山本由伸に大谷翔平が教えた「寝る時間」の極意
2
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
3
タイ移住で飲食店を開いたら現地の日本人に「とんでもない嫌がらせ」をされて帰国するハメに
4
氷川きよし「暴行セクハラと恐喝」ドロ沼大騒動の決着点/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
サッカー元日本代表FWを拒絶した「鹿島アントラーズ」スカウトの見る目のなさ