芸能

綾瀬はるかと沢尻エリカ 女優バトルは果てしなく続く

20141029sawaaya

 同じ曜日の同じ時間にスタートしたことで「水曜夜10時の対決」と注目の2作品。日本テレビが綾瀬はるか(29)の「きょうは会社を休みます。」で、フジテレビは沢尻エリカ(28)の「ファーストクラス」だ。特に沢尻のドラマは、今年の4月クールで土曜夜11時台に好評オンエアされ、わずか3カ月のインターバルで続編という異例の展開となった。

 さて視聴率は──10月15日の初回が14.3%に8.8%、22日の2回目が17.0%に8.3%と、いずれも綾瀬の圧勝となった。もっとも、数字はダブルスコアでも沢尻ドラマの評価は高く、まだまだ巻き返しも期待できそうである。

 それにしてもこの2人、雰囲気も世間の印象もまるで違うが、実は驚くほど同じ道のりを歩いてきた。ともに01年頃にグラビアを中心として活動を開始し、Fカップのプロポーションもほとんど同レベル。

 やがて女優業をメインにすると、沢尻は「パッチギ!」で、綾瀬は「世界の中心で、愛をさけぶ」で大きく評価され、以降は映画・ドラマともに主演作が続く。そんなデッドヒートは、07年に沢尻が発した「別に‥‥」発言で急展開する。役柄に全力で取り組む沢尻ゆえの不器用な言葉だったのだが、激しいバッシングを浴びる。さらに事務所の契約解消や泥沼の離婚劇も重なり、活動休止に追い込まれた。

 ちょうどその頃の綾瀬は、大ヒットした「仁」や、大河ドラマ「八重の桜」と大役が続き、国民的な人気女優に飛躍した。そして今クールも視聴率女優に恥じない成績を収めている。

 とはいえ、2人とも三十路にも到達していない。毒やフェロモンを含んだ「女優の真価」の決着には、向こう10年は見ていてもよさそう!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
3
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
4
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
5
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像