スポーツ

前田健太「契約満了、来季は未定」で舞い込んだ意外すぎる「オファー」

 ツインズの前田健太が10月12日、インスタグラムで今シーズン終了の報告を行った。

 前田一家が18番のユニフォームを着た写真と共に、

「8年間の契約を全う出来たのは家族の支えのおかげです。心から感謝」

 と家族とスタッフ、ファンに感謝の言葉を送った。

 前田はシーズンオフで野球人選初のフリーエージェントを迎えることに、

「来年どこでプレーするのか決まっていない状態は初めてなので不安もありますが楽しみも少しあります!」

 と心境を明らかにしている。

 そんな前田に「まだまだメジャーで活躍してほしい気持ちもありますが、カープに戻ってきてほしい」「カープで日本一になったマエケンが見たい」とカープファンが熱烈なラブコールを送っている。

 そんな中、意外なオファーもコメント欄に寄せられた。

「お疲れ様です。是非千葉ロッテマリーンズに」

 とロッテ入りを勧める声。送ったのは千葉ロッテマリーンズの益田直也である。これに前田は涙を浮かべた顔文字を3つ並べて返信。前田の真意は不明だが、現時点で来季のロッテ入りはなさそうだ。

 オフの間にしっかりトレーニングをしてパワーアップできるようにすると宣言したマエケン。来季どこでプレーしても素晴らしいピッチングを披露してくれるに違いない。

(鈴木誠)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった