スポーツ

また「ぼる塾・あんり」にデレデレ…長州力「街ブラロケ」に藤波辰爾が乱入して大騒動に!

 10月16日放送「有吉クイズ」(テレビ朝日系)は、長州力とあんり(ぼる塾)による新大久保ロケの様子がクイズ形式で流れるものだった。この番組で2人がロケをするのは二度目だ。

 前回の鎌倉ロケでは、初顔合わせの時から長州はあんりにベタ惚れ。散策中は長州の方からあんりの手を握り、パーラーではお互いにプリンを「あ~ん」と食べさせ合い、終始ラブラブな雰囲気だった。

 今回の新大久保ロケでは、そんな2人の前にある人物が現れたらどうなるか、というのがクイズのお題。その人物はなんと、藤波辰爾だったのだ。

 藤波といえば、長州と数々の死闘を繰り広げ、その試合は当時の実況を担当していた古舘伊知郎によって『名勝負数え唄』と呼ばれた、いわば因縁の相手だ。

 そんなことは、昭和プロレスファンにとっては基礎教養。ところが、その契機となった長州の「藤波!俺はお前の噛ませ犬じゃないぞ!」の発言を含め、長州と藤波の関係性を、スタジオ出演した芸人たち、あんり、ヒコロヒー、森田哲矢(さらば青春の光)、せいや(霜降り明星)らはこの日初めて知った様子。「そうか。あれから40年以上も経つのか」と隔世の感を禁じえない。

 VTRが始まると、待ち合わせ場所に現れたあんりに向かって、ひと足先に到着していた長州は、

「お前、痩せたな。頑張ってんだね」

 どれだけ贔屓目なんだと思うような言葉をかけ、

「お久しぶりです。よかった。覚えててくれて」

 と安堵するあんりに「忘れるわきゃない」と早くもデレデレだ。そして2人の会話は続く。

「学生時代に、けっこうここで遊んでたんですよ」

「何をして? 誰と?」

「韓国料理食べたりとかして。女の子の友達と」

「そうか、安心した」

 長州は今回も街ブラ開始早々、あんりの手を握り、早くもデート気分だ。

 まずは2人で熱々のチーズ入り「10円パン」を頬張るのだが、注文したひとつをあんりが食べると、長州がその噛み口に間接キス。「美味しいね」とご機嫌だ。

「今日、私とのロケで大丈夫ですか」

「ゆうべは寝られなかった、楽しみで。仕事とわきまえてね、来てんだけど、なかなかね」

 そんなデレデレの長州は、パンダのワンポイントが入った長袖Tシャツをプレゼントされると、

「ありがとう!本当に嬉しい」

 しかし次の移動中、偶然を装って藤波が登場する。あくまで「偶然に」というテイの藤波に対し、「いや、ありえない」と言い放つ長州は、スタッフに向かって「仕込んだな。ここまでやるのか」と詰める。さらに藤波に向かって「これは言っとくけど、もうリング降りて何年も経つけど、噛ませ犬じゃないからな!」と吠え、これに藤波も思わず苦笑いだ。

 そんなこんなで3人でロケをすることになり、向かった先は韓国風かき氷の店。席に着く際、あんりを藤波の隣に座らせたくなくて妨害したり、あんりが藤波とコミュニケーションを取ろうとすると割って入ったりと、もはや恋愛慣れしてない中坊のような行動を繰り返す長州。

 お次はあんりを真ん中に、3人でプリクラを撮影。美白&パッチリ目に加工されたプリクラ写真の仕上がりに、スタジオは大爆笑した。

 さらに長州と藤波だけのツーショットも撮影し、藤波が長州の肩を抱き寄せて2人で微笑む(しかも美肌&パッチリ目の加工とハートのイラスト付き)。このプリクラの仕上がりを見た長州は「これは完全に『週刊文春』に載る。これはもうヤバイ」と大笑い。藤波も「出回らないことを祈る」と笑って、VTRは終了した。

 最後に感想を求められた有吉弘行は「見たくなかったですね。プロレスファンとして」と、肩を揺らせて笑うのだった。

 永遠のライバルによる大爆笑ロケ。これもまた「名勝負数え唄」として、のちのち語り継がれていく(!?)に違いない。

(堀江南)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
山田邦子「松ちゃんの性格はわかってるんで」/テリー伊藤対談(2)