エンタメ

AIも仰天!藤井聡太八冠がマダムの心をワシづかみする「羽生善治夫人のつぶやき」

 藤井聡太竜王・名人が八冠になって初の防衛戦、10月17日の竜王戦第2局1日目が始まった頃、X(旧Twitter)上のあるつぶやきが、ユーザーの爆笑をさらった。つぶやきの主は、元女優で日本将棋連盟・羽生善治会長の理恵夫人のアカウントだ。

〈先日、藤井聡太八冠が「自分を応援してくださる方は親世代の女性で実際には将棋を指されない方も多いと聞いています。なのでいつか将棋というものを観る将から指す将になってご家族で楽しんでもらえたら…はい…とても…いいなと…はい…」と話されてました。ご報告まで〉

 恐縮しながら藤井八冠が話す様子が目に浮かぶ。そして藤井八冠のそうしたところが母親世代の女性ウケを誘発するのだろう。

 理恵夫人のアカウントにX公式マークはついておらず、普段は羽生一家が飼育しているウサギの話題が中心だ。東京と大阪の将棋会館建設費を集めるクラウドファンドでも、内助の功を発揮。藤井八冠が誕生した際も、多忙な羽生会長に代わってコメントを出していた。

 藤井八冠の躍進と共にネット中継やYouTube解説、さらに八大会の主催社である各新聞社ブログもパワーアップし、将棋の指し方を知らない人でも藤井八冠の将棋観戦が楽しめるようになった。AIが次の手を予測してくれるし、先の王座戦のように「勝率1%がわずか1手で勝率91%」に大逆転する、かくも熾烈で劇的な戦況も登場。解説もわかりやすく、将棋を始めたばかりの小学生や中学生、主婦もなるほどと思える。

 おまけに藤井八冠が選ぶおやつは、いわゆる「女性ならみんな好きでしょ」系スイーツ。ババロアを名古屋コーチン卵のプリンで包んだぴよりんや、チョコレート味のクマちゃんケーキは目にも楽しく、藤井八冠が頼む全国各地のご当地ショートケーキとモンブランは、旅情をかきたてられる。

 仁和寺で繰り広げられた竜王戦第2局第1日目、藤井竜王と伊藤匠七段が選んだおやつはそれぞれ「京の秋の冨喜寄」と「フルーツ盛り合わせ」。前日の会見で「京都なので和菓子を楽しみたい」と宣言した通り、黒胡麻入りの重みがあるこし餡を羽二重餅で包んだ「西陣風味」や、菊の花を模したきんとんの「菊寿」、紅葉の干菓子を詰め合わせた千本玉壽軒(京都市上京区)の「冨喜寄」をチョイスした。

 京都に限ってはどこの甘味処も行列ができているが、全国的には洋菓子に押され気味の和菓子。「藤井八冠効果」で和菓子人気が盛り返すと面白いのだが。

(那須優子)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
西武・松井稼頭央「45試合でクビ」はまだマシ…球界「超短命監督」の悲しすぎる歴史
2
高額チケット代に見合ってない!ソシエダ久保建英の凱旋ツアーがファン泣かせの「三重苦」だった
3
年内に大関、来年は横綱へ!石川県が生んだ「史上最強候補」大の里にブレーキをかける唯一の「課題」とは
4
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
5
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴