芸能

数千万円の指輪を買った直後に…深田恭子の「電撃破局」を招いた「40代演出家」との自宅マンション密会

 入籍直前だった深田恭子が、不動産企業会長の杉本宏之氏と破局していたことが明らかになった。一部報道によれば、ハリー・ウィンストンの数千万円もする指輪を購入、11月に2人揃って深キョンの実家を訪れ、結婚秒読みといわれていたのだが…。

 なんと深田に40代の演出家A氏との浮気疑惑が浮上。バーや深キョンの自宅マンションで、A氏の姿が目撃されていたという。杉本氏は破局を認め、深田の所属事務所ホリプロは「プライベートなことは本人に任せています」とコメントしている。芸能関係者も浮かない表情で、

「恋多き魔性の女が結婚前にマリッジブルーになって、悪いクセが出てしまったのでしょう。これまで東山紀之、野島伸司、玉木宏、有田哲平、内田朝陽、YOSHIKI、清水良太郎、亀梨和也らと数々の浮き名を流してきただけに…。。生粋の恋愛人で、男性に甘えないと生きていけないタイプですね」

 深田は1996年に「第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞して芸能界デビュー。ドラマ「神様、もう少しだけ」「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」「セカンド・ラブ」「富豪刑事デラックス」や映画「下妻物語」「ヤッターマン」等に出演して、様々な映画賞を獲得してきた。

「役に入り込みやすく、メンタル面を男性やお酒で解消する淋しがり屋で知られています。20代から30代の頃はよく、六本木や新宿2丁目で泥酔している姿がキャッチされていました」(前出・芸能関係者)

 富豪社長とホリプロスカウトキャラバンのグランプリタレントのカップルで思い出されるのが、上原さくらと建設リース会社社長の青山光司氏だ。2人は2011年4月に結婚したものの、夫婦ゲンカがこじれ、上原サイドが慰謝料5億円を要求して離婚調停に突入。その最中に上原が知人男性とラブホデートしたことが明るみになり、慰謝料0円で2013年4月に正式離婚が成立した。ちなみに青山氏は、離婚を相談していた観月ありさと再婚した。

「上原にしても深田にしても奔放で、家庭に収まるタイプではありません」(前出・芸能関係者)

 この破局で、深田は役に広がりが出そう。杉本氏も熱愛を機に会社の名が全国に知られ、商売上昇となった。ゴールインとはならなかったが、それぞれの道で飛翔する気配も。問題は、電撃破局の原因を作ったというA氏の動向だが…。

(佐藤恵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
投資額が10分の1になる「愚の骨頂」…専門家が重大警告「国が後押しする新NISAは地雷だらけ」