スポーツ

大谷サンタが背番号17をもらった返礼品に「ポルシェ贈呈」の絶大な広告効果

 大谷翔平のスケールは、想像の斜め上をいっていた。

 日本時間12月24日、大谷がドジャース入りを決めた際に「夫の背番号17を譲る」とインスタグラムで宣言したジョー・ケリー投手の愛妻アシュリー夫人がインスタを更新した。

 更新された動画はまるで「ドッキリ」番組のよう。アシュリー夫人が自宅のドアを開けると、門の前に1台のポルシェが停まっている。玄関先に佇む男性から「あなたにポルシェが届いています」と言われ、唖然とするアシュリー夫人に、夫のケリー投手はこう告げた。

「これは君のだよ。ショウヘイがポルシェを贈りたいって。マジだよ」

 ドジャース入りを早々に歓迎し、背番号17を譲ると快く申し出てくれたアシュリー夫人に、大谷は自身が2022年からアンバサダー契約を結んでいるポルシェの最高級シリーズを贈ったのだ。

 これには世界中のポルシェオーナーも仰天。「911ターボS」か「タイカンGTS」ではないか、とざわついているようだ。前者の車両本体価格は3279万円で、後者も1900万円超えの車種である。

 大谷が破格の契約金で移籍したのは、二刀流もさることながら、この「セルフプロデュース力」と大谷の広告効果にあるだろう。

 12月22日、大谷の母校である岩手県奥州市の姉体小学校を皮切りに、大谷は全国の小学校に「3つのグローブ」を届けているが、このグローブは大谷が契約するニューバランス製。さらに12月14日付の本サイトで紹介した通り、WBCでヌートバー選手に送ったのはやはり、出身地の岩手に工房がある、グランドセイコーの最高級時計だった。

 そして今回は、ポルシェのプレゼント。大谷サンタのおかげで、クリスマスのギフトシーズンに3社の名前が、我々の頭にガッツリと刷り込まれた。

 ポルシェのサプライズ動画は6万件の「いいね」に加え、1万件がシェアされ、日本とアメリカ以外でも拡散されている。大谷のスポンサーのみならず、ドジャースのチームメイト、そしてド軍と25年間総額80億ドルの放映権契約を結んでいるタイム・ワーナー・ケーブル(TWC)社、メジャーリーグ機構にとっても、広告効果は絶大だ。

 なぜなら、ヨーロッパでもメジャーリーグ中継のビジネスチャンスが広がるから。ポルシェと聞くとドイツをイメージするが、開発したのは現在のチェコ、ボヘミア出身の技術者フェルディナンド・ポルシェ氏だ。WBCに出場したチェコ人にとっても、ポルシェは国内に系列工場がある「国を代表する名車」である。

 大谷人気にあやかって今後、ヨーロッパでも野球中継や野球ファンが拡大すれば、五輪競技の復活があるかもしれない。

(那須優子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
4
撤退バイデン「老害批判」のトランプに「当選すればお前こそ老いぼれ大統領」最高齢記録更新の大ブーメラン
5
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」