スポーツ

棚橋弘至「ただの『100年に一人の逸材』ですよ」/テリー伊藤対談(4)

テリー クラブのイベントって水着プロレスとか、オイルプロレスみたいなのもあるじゃないですか。アレをやっても面白いですよね。

棚橋 いいですね。プロレスラーが夜お酒を作ってもいいですね。

テリー 後楽園ホールのグッズ売り場で(ジャイアント)馬場さんがサインしてたみたいに。

棚橋 グッズの売店は常設しておいてもいいですよね。そしたらプロレスを全然知らない人にも触れる機会が増えるから。

テリー オーディションなんかもできるんじゃない?

棚橋 ああ。公開の入門テストとか。

テリー そうそう。

棚橋 もちろん新日本の大会もできるし。フリーの選手を集めてオールスター的な試合をやってもいいし、常設会場があれば何でもできますね。

テリー バンドマンがライブハウス代わりに使ったり。

棚橋 座席を移動させて、ライブや演劇もできるような多目的会場にできるといいですよね。この対談中にどんどん固まってきますね(笑)。さすがテリーさん、もう見えました。

テリー 見えましたか。

棚橋 社長になる前からそうなんですけど、僕はファンの方とかに新日本プロレスの少し先の未来をイメージさせていくことがすごく大事だと思ってるんですよ。それがマッチメイクであっても、ワクワクするじゃないですか。

テリー 僕もね、こんな話、大好きです。

棚橋 「新日本、マジで常設会場作るの!?」っていう話だけでもみんな喜んでくれると思うので。無理だったら「ごめんなさい」って言います(笑)。

テリー いや、いいと思いますよ。こういうのって自分だけで密かに考えていても実現しませんから。もう「東スポ」でも何でも、あらゆる媒体でしゃべりまくって、「俺はこういうものを作りたいんだ。みんなも協力してくれ」って言っちゃった方がいい。

棚橋 そうですね。

テリー 例えば、その会場の模型を作ってもいいかもしれないね。で、試合のたびに持って行って、「俺はこれを作るんだ」ってリングの真ん中に置いてファンに説明するの。そうするとファンもイメージしやすいんじゃないかな。

棚橋 紙の模型とかありますよね、建物の。

テリー 建設会社に話を持って行けば安く作ってくれそうな気もしますけどね。毎回プロレス会場で見せてくれるなら、会社の宣伝にもなるし。

棚橋 ああ、なるほど。できるかもしれないですね。ちょっと考えてみます。

テリー いいなぁ、夢が広がりますね。一方で選手としてはどうしましょう。選手としても夢があるから現役を続けるんですよね。

棚橋 そうですね。先ほどもちょっと言いましたけど、プロレスラーとしては、僕はトップを目指さなくなった瞬間が退く瞬間だと思ってるんですね。なので、「IWGP世界ヘビー級王座」を獲るまでは現役を続けたいと思ってます。そして社長としては、何か1つ残したいと思うので、常設会場が作れるぐらいに、もう1回プロレスを盛り上げるということです。

テリー わかりました。棚橋さん、すごいな。話してるとほんと優秀だね。

棚橋 いやいや、全然。ただの「100年に一人の逸材」ですよ。

テリー アハハ。ほんとに。

棚橋 フフッ、全然謙遜しないという(笑)。常設会場ができたら、ぜひぬるぬるプロレスのプロデュースをお願いします。

◆テリーからひと言

 実現可能かは別にして大風呂敷を広げるって大事だよ。でも俺、棚橋さんならできると思う。もちろん、ぬるぬるプロレスのプロデュースは任せてください(笑)。

ゲスト:棚橋弘至(たなはし・ひろし)1976年、岐阜県生まれ。立命館大学法学部の3年時に「新日本プロレス」の入門テストを受け合格。卒業後の1999年に入門し、同年10月、真壁伸也(現・刀義)戦でデビュー。2006年、団体最高峰のベルト「IWGPヘビー級王座」を初戴冠。「第56代IWGPヘビー級王座」時代に当時の歴代連続最多防衛記録である〝V11〟を達成、またタレントとしてテレビ番組や映画などにも出演するなど、平成後期のプロレス人気の復活に尽力した。現在は現役を続けながら、新日本プロレスの代表取締役社長を務める。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
山田邦子「松ちゃんの性格はわかってるんで」/テリー伊藤対談(2)