スポーツ

棚橋弘至「常設会場計画は今、初めて言った」/テリー伊藤対談(3)

テリー 例えば新しいシリーズを作るとか、もう何かアイデアはあるんですか。

棚橋 ひとつアイデアとして持ってるのは、新日本プロレスの常設会場を作りたいと。

テリー おおっ、いいじゃないですか!

棚橋 都内だとやっぱり年間で後楽園ホール大会がいちばん多いんですけれども、どこか交通の便がよくて、2、3000人規模の新日本プロレスの常設会場を作りたいんですよ。新日本プロレスが使わない時は、他の団体に使ってもらったりして、それで「猪木アリーナ」っていう名前を付けたいなと思ってます。

テリー へぇ。何であえて猪木さんの名を?

棚橋 これから100年、200年経って現行のレスラーがみんないなくなっても、そこに「猪木アリーナ」っていう名前の会場があれば猪木さんの名前はずっと残るし、未来のプロレスファンが「猪木さんってどんなレスラーだったんだろう」ってさかのぼってくれた時に、ひょっとしたら棚橋の名前も出てくるかもしれないじゃないですか。

テリー すごい。考えてるなぁ!

棚橋 その会場に歴史資料的なブースがあってもいいと思うし、後世につながるような大きな仕事が1個できたらいいなと思います。

テリー 常設会場って「(プロレスリング・)ノア」が持ってましたっけ?

棚橋 そうですね。「ディファ有明」がありましたね。今はもう閉館してしまいましたけど。でも、あそこもノアの持ち物ではなかったんですよ。

テリー 借りてたっていうこと?

棚橋 そうですね。今はプロレス団体で常設会場を持つのはかなり難しいと思います。

テリー 実際問題として、2、3000人のキャパで、交通の便もいい会場となると、金額が相当になりますよね。例えばどのぐらいまでだったら出せるんですか。

棚橋 どうですかね。土地代と上物代で何十億とか、やっぱりかなりの額になると思いますけど。

テリー 親会社のブシロードはいくらぐらい出してくれるんですか?

棚橋 いや、そんな深い話は全然。まだ僕の頭の中にあるだけで、今初めてここで言ったので。木谷(高明)オーナーがこれ読んだら「ええっ!?」って言うかもしれません(笑)。

テリー そうか(笑)。でも、こういうことを考えるのは面白いよね。夢がある。場所はどこがいいんだろう。

棚橋 やっぱり有明とかあっちの方ですかね。築地の辺りとか。

テリー いや、築地は難しいと思いますね。

棚橋 何か築地市場の跡地に巨人が球場を作るっていう話もあるじゃないですか。その横辺りにポンと。巨人戦を見に来た人が間違って入っちゃったり(笑)。

テリー 普段、試合がない時はクラブになるといいですね。

棚橋 あ、いいですね。

テリー 昔、力道山が渋谷に「リキ・スポーツパレス」っていうのを作って、僕行ったことがあるんですよ。そこでパーティーをやっていて。

棚橋 そうなんですか。

テリー で、道玄坂だから土地が狭いんですね。だから、すり鉢状になっていて、お客さんがこういう感じで(身を乗り出す)リングを見てるんですよ。感覚で言うと、古代ローマのコロシアムの縮小版みたいな感じ。

棚橋 地下闘技場みたいな。

テリー そうそう。それが、すごく格好よくてゾクゾクしたんですよ。土地が狭ければ、そういう作りにするのはあるかもしれない。

棚橋 僕、去年たくさん海外に行ったんですけど、海外で行われる2、3000人規模の大会ってクラブっぽいところが多いんですよ。入口にバーカウンターがあって、DJブースがあって。その方がプロレスの試合がない時はずっと貸し出せますから稼働率も上がりますよね。

ゲスト:棚橋弘至(たなはし・ひろし)1976年、岐阜県生まれ。立命館大学法学部の3年時に「新日本プロレス」の入門テストを受け合格。卒業後の1999年に入門し、同年10月、真壁伸也(現・刀義)戦でデビュー。2006年、団体最高峰のベルト「IWGPヘビー級王座」を初戴冠。「第56代IWGPヘビー級王座」時代に当時の歴代連続最多防衛記録である〝V11〟を達成、またタレントとしてテレビ番組や映画などにも出演するなど、平成後期のプロレス人気の復活に尽力した。現在は現役を続けながら、新日本プロレスの代表取締役社長を務める。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
山田邦子「松ちゃんの性格はわかってるんで」/テリー伊藤対談(2)